新着Pick
96Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
通信関連は元々国策・規制産業。その側面がここ最近一気にフォーカスを集める事態になっていると感じる。
NTTが様々な技術をNTTと関係ある企業含めて持っているのもそういう背景。一方で過去20年ほどは、世界が平和になっていく中で通信機器メーカー・通信企業ともにグローバルで合従連衡が進んでいった。それは携帯・スマホの強烈な普及や、コスト下落も含めた利便性の向上というユーザーメリットにもつながっていた。
そこが一気に逆回転の兆しを見せている。
中国メーカーの排除は日本のキャリアやスマホメーカーなどを含め、ユーザーにも大きく影響してくるところ。ただ、政府の意向、今後、さらなるルールができることも想定した上での各社の対応が求められる。

業績

ソフトバンクグループ株式会社(英文社名: SoftBank Group Corp.)は、日本の携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連企業等を傘下に置く持株会社。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
9.9 兆円

業績

中興通訊(ちゅうこうつうじん、中国語読み: チョンシントンシュン、英文社名: ZTE Corporation(旧社名:Zhong Xing Telecommunication Equipment Company Limited))は、中華人民共和国・深圳に本社を置く、通信設備および通信端末の開発および生産を事業とする会社である。 ウィキペディア
時価総額
1.39 兆円

業績