新着Pick
152Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
個人的には不要。
だけどタイムシフト機能や高画質液晶モデルを買おうとすると4kになるので渋々購入、ってところ。

画質云々より面白いコンテンツが欲しいと言うのが皆さんのホンネだと思うのですが。
また、高解像度の画質より、画質良く見えるのは反応速度とダイナミックレンジ高くコントラストの高く表現できる映像でしょうね。あと、まともなスピーカー。
技術だけでは感動は生まれない。

4K・8Kの高解像度が素晴らしいことは言うまでもない。

しかし、それだけでコンテンツ(ソフト)やハードの価値が劇的には上がらない。

かつて、白黒テレビがカラーテレビになった時のような衝撃的なインパクトはないのだから。

無意識のうちにも高画質を感じるものではある。ただし、誰もがその視聴体験を求めて、テレビの買い替え需要が一気に拡大するわけではない。

家電メーカーや放送事業者も過度な期待を寄せていないとは思うが。有料衛星放送は、一部の事業者を除き、加入者の減少傾向が止まらない事情はよく分かります。

いずれにしても、鮮明な映像というだけではなく、妥協のない価値ある番組制作が鍵ですよね。
大画面で綺麗に観れる点はもちろんのこと、同時にスマホ利用できるのでマルチタスク面でのメリットも大きい。特にリアルタイムのスポーツ観戦などはネットにアクセスしつつ観たいという重要も多そう
私は宣伝用観光写真を見て行ってみたいと思うところに行った場合、やはり写真の通りだと思う場合と、写真と実物は違うと感じる場合がありますが、後者の場合は、人間の目の方が解像度が上だからだと思っていました。人間の目より解像度の上のものをテレビに映しても仕方がないでしょうから、人間の目と同じものを映せるようになると、汚いものはまさにリアルに汚く映りますから、見たくなるのではないでしょうか。
Netflixはオリジナル作品を中心に、4K画質対応で配信しています。NPではNetflixを絶賛するコメントが多いですし、オリジナル作品は面白いとのコメントも多い。4Kになっても面白いコンテンツが無い、という問題は解決していると思いますけど、違うでしょうか。
テレビを見ない生活にすっかり慣れてしまっているので、個人的には違いが全然わからないです。
8K対応のテレビやチューナーが順次発売されてくるのでしょうね。

今は「待ち」が正解かも…。

コンテンツの方が先に来るというのは珍しい現象です。