新着Pick
865Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
Q. 1000サイズも必要か?

A. 確信はないけど必要な気がする。やってみないと正直分からん。誰もやってないからやる。This is the くそベンチャースピリット。
人気 Picker
チャレンジは素晴らしいと思いますが、ココまで直接的な比較広告はどうなんでしょう。特に、UNIQLOロゴやヒートテックロゴの商標権をどう整理したのか、がコンプライアンス的には気になります。柳井さんが承諾しているとは考えにくいし…
アプリでも早速出ていますね。ヒートテックとの比較表が出ていて清々しいくらいです。

アプリで出ている比較軸は以下の3点。
(左がZOZOで右がヒートテックです)

①期間限定価格: 790円 ⇔ 853円
②吸湿発熱温度: 2.9℃ ⇔ 2.5℃
③サイズ展開: 1000以上 ⇔ 8
別記事でコメントしていたのに、こちらが盛り上がってしまって残念、、

以下、コメント転載です。

zozoがクラボウと組んで機能性肌着「ゾゾヒート」を提供とのこと。

累計売上枚数10億枚以上、年間数万枚以上売れていると言われる世界的製品ですからね。やらない手はないと思います。

特筆すべきはユニクロに勝てるのかではなく、ヒートテックのほんの一部のシェアを取るだけでもそれなりの売上になる点と、ファーストバイ、クロスバイさせるには最高の商品なので、zozoにとっては旨味しかない製品だと思います。

もっとも、更にサイズがどうでも良い領域に行くわけなので、zozoらしさはお飾りで、個人的には寂しい部分も感じてしまいますが。。

https://newspicks.com/news/3515272/
ZOZOSUITの時に情報がマスにリーチしてなかった事を考えると、800店舗あるユニクロの優位性は揺るがないでしょ。暖冬とSKU数の多さも相まって在庫の山が出来る可能性大…。通期決算で株価また下がるんじゃないの。。。
たぶん皆さんが思う以上にUNIQLOとってヒートテックは収益貢献の大きい「虎の子」です。これはガチンコで喧嘩する構えですね…。
さて、上手くいくか?
服は素材によって伸び方が違う。ヒートテックは伸びるから、個別のサイズがそんなに分かれていなくても苦労を正直感じていない…
そして選択肢が多いと、離脱することが多いのはウェブサービスとかの一般論としてある。
吉と出るか凶と出るか。
ZOZOHEAT、早速試したいぐらいとても興味あります。UNIQLOのヒートテックより安く暖かく、そして1000以上のサイズ展開で身体と衣服の隙間を無くしたインナーですか。。在庫はどうしているのかも少し気になります。
もちろんZOZOHEATはUNIQLOを緊張させるような挑戦状を突きつけたと思いますが、UNIQLOが持っているオフラインの店舗数からUNIQLOの愛用者などを考えるとそんな簡単な気はしません。ただ、ZOZOHEATを着てみた人々から「これはすごい」と噂になればUNIQLOも緊張するかもしれませんね。
挑戦を否定するより改革が起こることを楽しみたいですね!これでユニクロも当然ながらより強いプロダクトや価格帯の商品を投入してくるでしょうし。ただ製品として合理的なこと言ってしまうと、伸縮性の強い素材のアイテムは最初からタイトに設計しますのでほとんどのケースでピッタリになるのでそんなにサイズ展開は要らないかと。。(^_^;) しかもマスプロダクトは平均値が大半のシェアになりますからニッチな方用のマーケットは小さいし、まだスーツの方が合理性あるのかなぁ、、と個人的には感じました。
まあ市場が活性化することは良いことよ。
Twitter(ツイッター)は、アメリカ合衆国、カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置くTwitter, Inc.のソーシャル・ネットワーキング・サービス(情報サービス)。「ツイート」と呼ばれる半角280文字(日本語、中国語、韓国語は全角140文字)以内のメッセージや画像、動画、URLを投稿できる。 ウィキペディア
時価総額
2.46 兆円

業績

株式会社スタートトゥデイは、アパレルのオンラインショッピングサイト、ZOZOTOWN(ゾゾタウン)を運営する日本の企業である。 ウィキペディア
時価総額
7,168 億円

業績