新着Pick
451Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
いかに私(たち)の生活がスマホに依存しているのか、改めて思い知った今日。
緊急の連絡もままならず、冷や汗をかいた。
ただ、このリスクヘッジはいざという時のために確保は必須との思い新たに。
飛行機が遅れたと聞いてびっくりしましたが、たしかにジェットスターはapple walletを搭乗券がわりに使うことができます。しかし一度登録すればオフラインでも表示できるはず、と不思議に思っていたのですが、ゲートでの読み取り装置(スマホ)の回線が使えなかったと聞いて納得しました。JALやANAは有線の改札機を用いているため、このような問題はありませんが、スマホであったために思わぬところで足をすくわれてしまった、というところでしょうか。IT化が進まないよりはよほど良いかと思うので、今回は仕方ないと割り切るほかないでしょう。
強いて言えば、デュアルSIMの端末が普及すれば、片方の回線が使えなくてももう片方で通信を行うといったこともできるので、こういう時のリスク対策でデュアルSIMが見直されると良いのにと思います。
ソフトバンクの通信障害による影響がまとめられている。今回の障害は、他のキャリアでも同じようなことが発生する可能性があるのだと思う。スマホで色々なことができるようになり、便利にはなっているが、やはり、何か発生した時に多くのシステムで影響が出てしまうことが露呈した。
自分が想像している以上に、モバイルのネットワークは多層かつ複雑なものだと感じる。

Ericsson のソフトウェア起因というニュースが海外のメディアで報じられてるが、確報かどうかは不明。

02 data network outage: Software problem to blame says operator
https://newspicks.com/news/3514560/

Data problems hit O2 mobile network
https://newspicks.com/news/3514563/

> Japan's Y!Mobile network, owned by Softbank, also suffered big problems.
家族との連絡が取れなくて冷や汗をかきました。それだけつながることを前提として物事を決め過ぎていた反省もあります。

対人支援分野においても連絡調整のみならず、緊急対応もネット回線が安定していることを前提に組み込んでおくと、今回のようなとき大きなリスクを背負う可能性が出てきます。

いざというときのプランBをしっかり組んでいるところと、そうでないところで、潜在リスクの顕在性に大きな開きが出てくるように思いました。
今回、仕事はもちろんですが、家族とのやりとりの問題が出たので(片方が公衆電話でも、携帯には繋がらない)
トラブルや災害時には、どこに集合など、今一度ルールを確認せねばと思いました。
それにしても昨日の障害は衝撃的でした。本当に通信が止まると何もできなくなりますね。キャリアを分散させておくというのが一つの大きなリスク管理になることがよくわかりました。
結構困った。。。やっぱり日本におけるソフトバンクはもうダメだなぁ。