新着Pick
19Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
ファーウエイCFOはショックだ、創業者の娘、米のハイテク覇権を揺るがす企業への脅しであり、トランプの前から、PCASTで、書かれていた。ファーウエイの謎が明らかになるかもしれない。米などが言うように、中国共産党政府の軍事企業か、立派な民間企業か。ファーウエイは、インフラが中心だが、米は拒否し、米以外が中心、特に、中国、アフリカ、欧州。ZTEと似ているが、全く違うのは、傘下に、ハイシリコンがあり、Qcomなどを使わなくてもいい。しかし、他の部品はある。
米は、①ハイテク覇権と、他国への輸出(かつての東芝ココム事件)、②知財(かつてのIBMスパイ事件)、③為替操作(プラザ合意)、の3つの戦術があり、この3セットで日本がやられたから、中国も同じように、やれると思ったのだろう。加えて、④関税。ただ、当然、中国も研究はしており、したたか。かえって、内製しかないと思って、中期で内製力を高めるだろう。
貿易戦争は、政治で、いろいろ一喜一憂だが、底流は、ハイテク覇権だ。
引用"ファーウェイは米グーグルのスマホ用基本ソフト(OS)「アンドロイド」や米クアルコムの半導体を採用するなど米国企業と幅広く取引している。米国が制裁に踏み切れば、経営に打撃を受ける公算が大きい。"

← ファーウェイだけの影響じゃ済まない。日本の部品素材産業も大打撃。
中国のファーウェイに何があるのか定かではないが、米中の対立の1つなのだろう。しかし、もっと大きなことは安全保障上のリスクと認識されているからだ。デジタルの時代、データを不法にとられ、情報も技術も他のおお句のことが筒抜けになる。中北はこの逮捕に抗議をしているようだが、これは経過をしばらくウオッチしているしかない。

しかし、私も11月13日にもピックしたが、従来 中国との関係が良かった豪州でもかなり対応が変わってきている。また、ファイナンシャル・タイムスでもこの記事 https://on.ft.com/2rmsPL6 のほかにも、今日は「BT (British Telecom) to strip Huawei from 4G core」https://on.ft.com/2Rzlbsh とあって、英国でも2年以内にHuaweiの入っている機器からを4Gネットワークから外すとして、さらに5Gを使う中国製品は安全保障上の理由で使用しないとする。