新着Pick
547Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
米国では人気いまいちだったミニバンが、自動運転タクシーに最適ということで注目度があがっているそうです。
アリゾナ(フェニックスだろうか)というと、Uberが事故を起こしたところ。
今は変わっているかもしれないが、その時点ではピッツバーグ、サンフランシスコ、フェニックス、トロントで自動運転の試験走行をやっていた(規制的に可能な都市)。
https://newspicks.com/news/2898586
Waymoが西部アリゾナ州フェニックスで自動運転タクシーの有料サービス「Waymo One」をスタート。日本でも一部地域を結ぶ試験運転は始まっているので、これが来年に向けて拡大、普及していくのは間違いなさそう。
自動運転車が全てにはならないでしょうが、注意力散漫な人間にとって代わる分野は多くなるでしょう。多頻度利用者は自動運転車を所有するでしょうが、それ以外の者は、自動運転車を借りることになるのでしょう。従ってレンタカー形態が普及するのであり、運送にとって代わるのではないでしょう。
実験から有料サービスへ。国内でも東京都内でのタクシー実証実験が行われましたが、19年も競争は続きますね。どこが技術としてのプラットフォームを抑えるか、着地で大きな差が出そうです。
凄い時代になった。もう10年もすると、デジタルネイティブ世代みたいな感じで、「え?車って人が運転してたの?なんで?」みたいになるのかな。
使ってみたい

タクシーは人件費が7割なので、同乗者が必要なくなれば最大7割コストカットできる可能性がある。
どんどん進めて欲しい。僕らが想像するよりも早くに自動運転の車だけが走る社会になるのかもしれないですね。
データの収集スピードに差を感じますね。左側通行の日本の知見を高めなければなりません。そう思うと日本の行政と業界は保守的ですね。
やっぱりアリゾナなんですね
ウェイモの車自体はシリコンバレーでもよく走ってましたが
株式会社フェニックス(英文社名:PHENIX CO., LTD.)は、東京都新宿区に本社を置くスポーツウェアのメーカーである。 ウィキペディア