【環境】気候変動の悪化で、パニック映画のような災害が現実に

2018/12/26
熱波と山火事とハリケーンが同時発生?
地球温暖化は、人類に幅広い危険をもたらしている。このまま有効な対策を打たなければ、同時に6種類の異常気象に見舞われる地域がでてくる可能性もあると、専門家は警告している。
11月19日発行のネイチャー・クライメート・チェンジ誌(ネイチャーが発行する気候変動専門誌)に掲載された「温暖化ガス排出により悪化する気候ハザードの重複化」と題された論文は、さまざまな気象分野の専門家23人が3000件以上の論文をレビューした結果をまとめたもの。
それによると今後は、熱波や山火事、海面上昇、ハリケーン、洪水、渇水といった異常気象が、複数同時に発生する可能性が高まるという。その兆候はすでに現れていると、論文の第一筆者を務めたハワイ大学マノア校のカミロ・モラ准教授(地理学・環境学)は語る。