新着Pick

返礼にiPad、ふるさと納税が急増 市は「地場産品」

朝日新聞デジタル
福岡県行橋市へのふるさと納税による寄付額が飛躍的に伸びている。8月からタブレット端末「iPad」を返礼品に加えたことが後押ししており、市は今年度の寄付額を過去最多の8億4千万円だった昨年度の約3倍に…
221Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
寄付額が増えているということは、Apple製品の返礼品が納税者のニーズに基づいているということ。
マーケティング視点では成功と言えますね。

自治体が調達した資金を活用して、住民の豊かさに変えることができるのであれば問題ないとは考えています。
これは寄付が急増しますよね〜。

縁もゆかりもない地域に地方税を払う事自体変な話ですが、ここまでくると空いた口が塞がりません。

広く浅く国民全体が損失を補填するシステム…いい加減廃止しましょう。
賛否両論あると思いますが、私は市場の経済合理性に委ねる方が良いと思います。なので、返礼品は各自治体で戦略を練ったモノを自由にアピールしてた方が良いですね。

iPadで有名になることでその市を知ってもらい、そこから次を繋げるような全体設計を考える方が重要です。
賛否両論はあるでしょうし、こうした事例が改めて目立つようになれば総務省は今よりも厳しい運用基準をつくることになるのでしょうね。
Apple製品は日本の部品がいっぱい使われているので、ふるさと納税制度の趣旨にも合っていると思います。今後、100%国産の製品はなくなっていくので、いい取り組みだと思います。
ふるさと納税に関しては、ある程度厳しいルールが必要になってくると思う。総務省の認可制にしていく必要も感じる。
ふるさと納税って、何が売れているか可視化されているので、消費者の本音が本当によくわかるんですよね。ふるさとチョイス見るの勉強になりますよ
iPadの安い方から見ていっても12万円の寄付をするとなると独身で年収800万円くらいから。奥さん専業主婦で子供2人だと年収950万円あたりになるんですがサラリーマンの5%くらいしかいないと言われてますよね。ただ東大生の半分以上は年収1千万円超世帯(たぶん夫婦合算)だと言われていて格差を感じます。
バラマキ施策過ぎて意味が分からないが、使わないと損するからそりゃ使う。私はアマゾンギフト券にしました。5万円で2万ポイント。つまり実質2千円で2万円ゲット。
アップル(英語: Apple Inc.)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く、インターネット関連製品・デジタル家庭電化製品および同製品に関連するソフトウェア製品を開発・販売する多国籍企業である。2007年1月9日に、アップルコンピュータ (Apple Computer, Inc.) から改称した。アメリカ合衆国の主要なIT企業である。 ウィキペディア
時価総額
109 兆円

業績