新着Pick

楽器シェアリング「atsumari」で国内外の音楽家とつながる

AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
231Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「楽器(ギター)を持っており、毎日使っている」人間からすると、「楽器を持っているが、使わずに保管している」ときに、それをシェアリングすることで副収入を得ようとするモチベーションが働くのかわかりません。

個人的な意見を素直に書くと、楽器は売りやすい物であることから、使ってなかったら保管せずに売却するタイプです。

また、楽器は馴染んでくる部分も感じており、それを他人に貸し出すことには抵抗があります。

ただ、楽器を売却しようとしたときに、楽器の状態を正しく売手と買手で共有できる仕組みは欲しいですね(情報の非対称性)。

とはいえ、楽しみなサービス。
楽器はその演奏者が、弾きこんで、愛情を持って所有保管して
こそ味や正確が出るとは思いますが、、

弘法筆を選ばずの人には良いかもしれませんが、
それこそ、保管に於いては、演者の扱い方、運搬のルールなど
モラルは必須ですね。
楽器シェアリング!購入する際は高いけど、使用頻度が高く無いものがシェアリングには適しているので、楽器はありですね!その他にも、車、ボート、別荘、芝刈り機、ケルヒャー、一眼レフ、レンズ、ベビーカー、ドリル、キャンプ用品、美容家電等があり、既にサービス化されているものも多いですね。学校の楽器とかもっとこういうサービスで簡単に借りられるようになると音楽の裾野が広がりそう。
20万ぐらいのエレアコを持っていていまほとんど弾いてないのでもったいないのですが、どんな風に扱われるかかわらない状態で人に貸すぐらいならディスプレイにしたいです…
5万ぐらいのサブ機であればシェアしても良いかもですが…本命は出せない
ウィーンフィルの弦楽器は全て楽団所有で、ヤマハがコンディションを管理し、演奏前に団員に手渡されますからね。日本公演では彼らは手ぶらでやって来ます。

練達のプロでもそうなんですなら、アマチュアもこうした道があった方がいいでしょう。
楽器をユーザーの思い入れが強いことが多いので、濃いコミュニティが作れそうですね。注目します!