新着Pick
211Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
トランプ大統領が、自動車関税をキラーカードとして使いたいのは明白。しかし、まだ商務省からの調査報告が出ていない。この問題は来年の大きなイシューであり、少なくとも年内の動きはないだろう。また2020年の大統領選を考慮するなら、このカードを使うに早過ぎる。
輸入関税を一律25%にすれば車両価格が上昇することで購入意欲が減退し、販売数量が減り、今度は輸入自動車販売に従事している人達が失業するだけです。

GMの工場閉鎖は売れなくなったセダンの生産を縮小するからです。販売の7割がSUV/ピックアップになった今やGMにとっては必要がないんです
国内メーカー(GM)が売れないー>輸入車の関税を上げて競争力を落とすー>国内メーカーが売れ出すー>国内メーカー復活!
アメリカはハーバードを代表とする有数のビジネススクールが色々あったと思うが、こんな小学生並みの単純な経営戦略を教えてるんでしょうか?
消費者の嗜好分析やら、高度な戦略やら、事業ポートフォリオ戦略やら、色々教えていると思うんですが。

トランプさん、色々な意味で、後世に名を残す大統領になる事は間違いない。。。
コレは即ち、北米市場からセダンそのものを殲滅させると言う事ですね。

『トランプ大統領はツイッターへの投稿で、輸入車に25%の関税を課せば「米国内での自動車生産の促進につながる」とし、「GMはオハイオ、ミシガン、メリーランド各州の工場を閉鎖しないだろう」と述べた。』

北米の自動車市場は滅茶苦茶になりそう。
工場閉鎖と売れ行きが低調な一部セダンの生産を打ち切る方針の計画発表後、GM株は急伸しました。マーケットはこのGMの方針を好意的に受け取りましたよね。
またもやトランプ流、非常に場当たり的な政策ですね。同じことを他の国もどんどんやり出したら自由貿易の機運が萎え、それこそ世界経済の発展は止まりかねないですよ。トランプ大統領にすれば、世界経済がどうなろうと知ったことではないのかもしれませんが、世界とアメリカ国民の生活がつながっているということを理解しようとしない(あるいは理解していない?)のでしょう。今さらながらですが、国内での人気や目先のディールにこだわり、全体像や将来像を見ようとしないビジネスマン政治家にある意味世界の先行きが託されている、いやはや恐ろしい話です。
アメリカファーストをうたうトランプ大統領らしいですが。それにしても関税あげてもGM助けることにはならないでしょう。
GMがこの施策で生き残るか、といえば実際はそこまで大きな影響は無いのでは。自動車マーケットは穏やかにシュリンクするだろうから輸入車の北米生産が増えることも無い気がするし。あくまで外交向けなのかな、と考えると分かりやすい。
日本のメーカーにとっては恐怖ですね!
時価総額
5.46 兆円

業績