新着Pick
50Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
主導権争いで3社連合が崩れることは誰のメリットでもない。

ただし、ルノー・日産の親子上場は、日産の少数株主(一般株主)と大株主(ルノー)との間の利益相反を生んでいる。取締役は株主の代理人であり、株主平等の原則もある。株主の利益を保護する観点から親子上場の関係は速やかに解消した方がいい。そうすれば自ずと3社の企業価値(≒株主価値)にとって何がいいのか、どういう意思決定システムを採用すべきか、という冷静な判断が出来るようになるはずだ。それが結局、ユーザー、従業員、関連企業など多くのステークホルダーの利益にもなる。

ルノーの持ち株比率を薄める方法とその問題点については、別pickご参照。
https://newspicks.com/news/3495485?ref=user_345620
アライアンスの維持はルノー、日産、三菱にとってマストです。
ルノーが最優先に求めているのはフランス国内での雇用維持です。日産はお互いの強みを活かし、相互にウインウインになる関係を再構築したいと考えています。
「名はルノーにあげ、日産は実を取る」こうした妥協点を見出してもらいたいものです。
3社連合のメリットは、購買や
開発投資を考えると少なくない。

感情的な報道が続いているが、
経済的理由からは、連合を取りやめる
理由は無いのではないかと思う。
感情論を全企業が切り離して将来を考えられるかどうかにかかっているでしょう。
自動車産業の裾野は大きいですから、フランス、日本にとっても影響は大きいわけですから、感情論に訴える報道もそろそろ控えた方が日本としては得策だと思います。
日産自動車株式会社(にっさんじどうしゃ、英語: Nissan Motor Co., Ltd.)は、神奈川県横浜市に本社を置く日本の大手自動車メーカー。通称とブランド名は日産(Nissan)。北アメリカやヨーロッパなどの50か国では高級車ブランドのインフィニティ(Infiniti)、また新興国向けには低価格ブランドのダットサン(Datsun)を展開する。 ウィキペディア
時価総額
3.23 兆円

業績