新着Pick
213Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
登壇させて頂きましたazs. よく、事業会社がCSR活動と謳い「最終的には自社製品を、、」と言うと多くの方々が「結局は自分のビジネスのためじゃないか」と思われます。しかしこの、"企業が途上国と対等な関係を築きビジネスに発展させていくこと"、が非常に大事だと感じます。国際機関やNGOのモデルでも展開力とインパクトはあります。その一方で、大企業がこのように先ず生活基盤を持続的支援で整え、ある程度の購買力がついた上でビジネスを展開することで雇用を生み出し、消費力を上げ、その村や町の成長に繋げていく仕組みも欠かせません。今後ともパナさんはじめ、企業の皆さんの将来性のある途上国への投資に期待したいです!ありがとうございました🙇
Panasonicのソーラーランタンのプロジェクトは有名。無電化地域の方たちが夜勉強できたり、夜急患が発生した場合でも医療サービスが提供出来たりしますし、屋内で伝統的バイオマス(バイオマスというと良いものとイメージする方が多いのですが、牛糞や薪燃やすと黒いすすがでてえらく健康を害します)を使うのを減らせるので健康被害を軽減できるとかいろいろメリットがあるので、国際的にもすごく評価されているプロジェクトだと感じています。
取材を担当しました。
無電化地域に灯りを灯す。何とも、パナソニックらしい取組みだと思います。電気を使ったことがない人に、電気がある便利さを知ってもらうことが難しい、という話が印象的でした。電灯が灯ったことで、子どもたちが学習できたり、夜間の出産が安全になったり、内職で収入が増えたり、少しずつ、電気のある豊かさが広がっています。
松下幸之助氏の貧困をなくす、人の暮らしを豊かにするという創業理念が、100年後の今も続いているのがさすが100年企業ですね。人を幸せにできない企業は長寿になれない、という話も印象的でした。
ドガさん、素敵です。応援しております。
パナソニックのCSRは、松下幸之助さんの思想をベースにしながら様々な挑戦をしている点で、軸を持ちつつも他社より進んでいるとよく感じる。
未だに電気にアクセスできてない人口は10億人近くいるそうですがさすがにその数も減っているそうです

ニュースで見ました
この連載について
パナソニック株式会社(英語: Panasonic Corporation)は、大阪府門真市に拠点を置く電機メーカー。白物家電などのエレクトロニクス分野をはじめ、住宅分野や車載分野などを手がける。国内電機業界では日立製作所、ソニーに次いで3位。 ウィキペディア
時価総額
2.58 兆円

業績