新着Pick
119Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
キャー!ストロングスタイルなキャッチになっている(汗)
私もADからでしたし、下積みはどの業界もありますが、「結局やりたい事があって動く人」が残っている事。今は映像をすぐに出せるチャンスが溢れている時代なのだから、やりたい事があるなら動いて、それを活かそう!という意味合いです。
(※ラジオでも話していますが、大学の授業に一緒にお話に行った時の瀧悠輔監督の言葉に重みを感じ)

「Search」に関しては、一瞬一瞬を楽しんで欲し過ぎて具体的なストーリーはお話しできず失礼しました。

秀逸なデジタル演出で、スリリングでありながら家族や愛を描き、全方位的にオリジナリティ溢れる映画です。とにかく凄いのは全く新しい見せ方で「エモーショナル」な所。キャスティングも素晴らしい!
ワンカットに込める細かい仕掛けはもちろん、ポインターの動き着信音、スクロール1つ1つに‟感情”が宿り、計算しつくされていることに脱帽です。
心かき乱されるデジタル世代のアニーシュ・チャガンティ監督に今後注目!

家のパソコンで見るよりも(パソコンINパソコンINモバイルみたいになってしまいますし)
大画面での新体験ぜひおすすめです!

※監督がGoogleグラスで撮った作品もぜひ!2分半なので
すぐ見れます https://youtu.be/nvo6ls7edUQ
映画『search/サーチ』予告編
https://youtu.be/Sf-cG2tFuUQ

娘の本当の姿が気になります。見たい!
この連載について
PICK ONEでは、月曜日から木曜日まで、それぞれ「テクノロジー・サイエンス」「ビジネス」「政治・経済」「キャリア」と、日替わりで4つのテーマを扱い、各分野のプロピッカーらが未来へつながる視点で読み解きます。