新着Pick
696Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
二万は流石に安すぎだが通信量高そうだな
人気 Picker
高く買った人でまだ初回の引き落とし来てない方も大勢おられるのに。

クレームの嵐になりそう。

〈追記〉
なんだ、大して安くならないんですね。月額割引無くなるので。
T Takuさんのリンク再掲
http://www.itmedia.co.jp/mobile/spv/1811/26/news096.html

割賦購入の方で10万円以上の審査を抜ける為だけの様ですね。

〈追記2〉
o takahiroさんがコメントされてますが、全然安くならない訳ではないです。メリットはあります。
端末サポートの縛りは13ヶ月で、しかも初回に値引きされるので、そこで乗り換えできる事がメリット。

月々サポートは24ヶ月の毎月料金から割引で、途中解約すると残りの月々サポート権利が消滅しますから、24ヶ月契約が大前提です。

そこの違いを理解しておくべきでしょう。
iPhone 5cの再来ですかね?
個人的にiPhone XRは悪くない機種だと思うので、2万円代は魅力。
ただし、まだ新規orMNPのみなので、値下げも限定的で様子見の意味合いが強そう。12月はユーザーの移動も多い商戦月なので、そこのタマとして戦略的に値下げている部分もあるでしょう。
うーん、5cに比べると全然魅力はあると思うのだが、「全部盛り」を買わない層に訴求できる価格ではなかったということだろう。最新チップも積んでいる中でこれだけ売れないのは、個人的には意外。

値下げの中で今後気になる点は2つ。
これまでのAppleの値上げをしてきた転換点という可能性と、その後もう1個気になったのがAppleのシリーズの揃え方に変化が出る可能性。これまでAppleは旧モデルを残して安くすることで、廉価版需要を取り込んできた。そこを最新機種で値下げして取ると、このサイクルも変わる可能性。
色々転換点があるかも。
https://newspicks.com/news/3481751
docomoのiPhone Xが10月に端末購入サポート対象機種となり、その後販売ランキングで上位に入っています。

端末購入サポートは月々サポートとは違って、割引適用後の価格で一括購入となる為、10万円を超える端末でも割賦販売法による審査が必要無いメリットがある。

iPhone Xの結果から、XRの販売は今後上向いていくと思います。

『iPhone | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ -』
https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp/onlineshop/sp/products/iphone/index.html?xcid=OLS_PRD_iphone_from_CRP_CHA_TOP_re&switchflg=true&olsga_cid=GA1.2.224023970.1543213184&crpga_cid=GA1.2.1052989995.1543213184

『スマートフォン 週間売れ筋ランキング - BCN+R』
https://www.bcnretail.com/research/ranking/list/contents_type=36
『総合ランキング、「Xperia XZ3」は順位下げつつもトップ10に踏みとどまる (1/4) - ITmedia Mobile』
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1811/24/news013.html
どうしようかなぁ…
このコメント欄が充実してから考えます!
素晴らしい。
これではますますアイフォーンを愛用する。
いままでの価格は高すぎた。
「この価格での購入には新規契約か乗り換え(MNP)での契約が必要」とのこと。
かなり安い印象ですが、乗り換え進むでしょうか。
iPhoneXsよりもっと機能を削った廉価版なら、Androidから乗換えもあっただろうが、中途半端な商品。
狙いがわからない。
プリモバ弾が切れそうだから個人事業主登録して個人枠5発と法人枠10発チャージして最低維持費7円のコン有りフォトフレーム有りモバゲは30日解約予約でうんちゃらかんちゃらとか懐かしいですよね。
相変わらずiPhoneSEから離れることができていません。。。
株式会社NTTドコモ(エヌティティドコモ、英語: NTT DOCOMO, INC.)は、携帯電話等の無線通信サービスを提供する日本の最大手移動体通信事業者である。日本電信電話株式会社(NTT)の子会社。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄である。 ウィキペディア
時価総額
9.7 兆円

業績