新着Pick
300Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
追記 皆さま素晴らしいアイディアのご提案、有難うございます! どれも取り上げたいトピックばかりです

シリコンバレーでは今週、何が起きているのか? これまで米国と日本のタイムラグによって、遅れてビジネスアイディアやテクノロジーの話が輸入されるのでは、もはや動きの早い時代には情報価値がありません。

NewsPicksでは今月から動画✕レポートの新番組「シリコンバレーアップデート」を毎週2本お届けします。毎週月曜日は、シリコンバレーで活躍するベンチャーキャピタルのWiLの経営陣の方々による、シリコンバレーの生態系やビジネスを学ぶための講座。毎週土曜日は、記者が新しいプロダクトやサービスに飛びついて、おもしろ実験をするストリートニュースをお届けします。

【実験】Amazon Goで、お菓子を大量にポケットに入れて逃げてみた
https://newspicks.com/news/3483100?ref=index&block=picked_9384

皆様のビジネスアイディアや知識をアップデートできる、人気企画になることを目指します。ぜひコメント欄で、「この分野を解説してくれ!」「この企業を分析してくれ!」というリクエストをください。コメント欄ですべて返信が難しいのですが、すべてチェックして、必ず番組作りに反映させます!

よろしく、おねがいします。
シリコンバレーでどんなスタートアップが生まれているのか?

「とても関心があるけれどいまいち体系的によくわからない、でも知りたい!」

そんなことを私自身がずっと感じてきました。今回はそのスタートアップをウォッチしているVCの目線を拝借しながら、その点を明らかにしていけたらと思っております。今後は人工知能、自動運転、フィンテック、小売、ロジスティックス、フードテックなどいろいろな分野についてWiLのパートナーにお話を伺います。

基本的なところもしっかり押さえていきたいと思っています。後藤副編集長もお伝えしているように、是非、「こんなことが知りたい!」、ということをお知らせいただければその点を盛り込んで取材いたします!何卒よろしくお願いいたします。

PS 毎週月曜日はシリコンバレーで起きているトレンドと現象を業界ごとに体系的に把握し、土曜日は個別のサービスや商品で面白実験、という形でお伝えしていきます!
今日からの新番組シリコンバレーアップデート。

シリコンバレーはとかく「新しい技術」が生み出される場所という観点で語られがちですが、ここで伊佐山さんも言うように、その新しい技術で人々の生活がどう変わるか、生活が変わった結果人が求めるものはどう変化していくか、求められるものは何かを見極めていくのがポイント。その観点から生み出されるサービスにも注目していきたい。

番組、楽しみにしています!
VCがスタートアップを評価する時に一番重要なのは、経営者。と、伊佐山さん。

「この経営者はビジネスが困難な状態になった時、どのような行動をとるのか。信頼できる人間なのか、嘘ばかりつく人間なのか、正直な人間なのか。」

伊佐山さんの眼力はどうやって鍛えたのでしょう?経営者の人格をなにによって見抜いているのでしょうか?
シリコンバレーの新技術における法整備や自主ルールなどルールメイキングについても情報を扱ってほしいな。今週のWeeklyochiaiは「スタートアップをアップデート」です。
スコット・ギャラウェイの「the four GAFA」の一年遅れの翻訳本を日本で読むスピード感は、なかなか辛い。デジタル時代、今を聞かないと。Newspicksの今のシリコンバレーの伝える役割を期待しよう。
ビジョン・ファンドの戦略をわかりやすく解説して頂いていますね。流石、伊佐山さん。ここでの話がNP用のパブリックな表現なのだとしたら、本音の表現も聞いてみたいですね。かなり言葉を選んで話しているという印象です。

巨大な資金を自由に使えれば、破壊的戦略を進められるのは当然ですが、結果がついてくるのか疑問です。ベンチャーの目的は自社の活動によって世の中を良くしていくことであって、出資を受けることではない筈です。出資はあくまで手段の筈なので、この手段が身分不相応だと、企業活動が不健全になる可能性があります。良かれと思って巨額の出資をしても、それが原因でうまくいく筈だったことが失敗してしまうのです。そうなってしまっては誰もが不幸になってしまう。破壊的戦略を行使することで、”今”は良いかもしれませんが、”未来”は破綻してしまうかもしれない。その危機感を理解することが出来ました。
「日本企業にベンチャーを紹介すると「面白いね!」とは感じてくれるのですが、それを実際に使ってみようとか、企業活動に役立てようというステップになかなか入ってくれないのです。
自前主義が強いからです。すべて自分でやろうとします。」

最近はオープンイノベーションの流れもあり、少しづつ自前主義から脱却しつつあるかも。
記事にある「数字の評価であったり、ビジネスやテクノロジーの評価というのは、ある意味ではコモディティ化されています。誰でもやれるのです。」という言葉には、強く共感します。

ビジネスモデルはコモディティ化しやすく、模倣されやすいので、それ自体は優位性になりにくい。

これは、起業家、投資家の双方にとって共通の問題であると思います。

スタートアップ企業には成功の鍵は、最初に技術やプロダクトを軸とした「ビジネスモデル」があり、その壁を越えた先に待っているのが、「組織」の壁です。

ビジネスモデル創りの上手な起業家の中でも、「組織を創れる起業家」が生き残りの条件であり、投資対象として有望であると思います。

「この経営者はビジネスが困難な状態になった時、どのような行動をとるのか。信頼できる人間なのか、嘘ばかりつく人間なのか、正直な人間なのか。」とありますが、こうした起業家の判断行動や人間性が、組織創りに大きな影響を及ぼすものと考えられます。
https://wilab.com/jp/investment/

まずは、USの投資先、ぜひ、すべて、取材・紹介いただきたいと感じます。その間に、取り上げてほしい先を考えます…笑

あと、動画、とってもありがたいのですが、早送り機能、おつけいただけると、朝に見られる、と感じます。
この連載について
世界中のテクノロジーが集まる米シリコンバレーでは、今なにが起きているのか。NewsPicks編集部とシリコンバレー支局が総力をあげて、動画コンテンツでレポートする。
Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム)は、アメリカ合衆国・ワシントン州シアトルに本拠を構えるECサイト、Webサービス会社である。アレクサ・インターネット、A9.com、Internet Movie Database (IMDb) などを保有している。アメリカ合衆国の主要なIT企業で、GAFA、またの一つである。 ウィキペディア
時価総額
92.9 兆円

業績

アップル(英語: Apple Inc.)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く、インターネット関連製品、デジタル家庭電化製品および同製品に関連するソフトウェア製品を開発、販売する多国籍企業である。2007年1月9日に、アップルコンピュータ(Apple Computer, Inc.)から改称した。アメリカ合衆国の主要なIT企業である。 ウィキペディア
時価総額
115 兆円

業績

Facebook(フェイスブック、FB)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州メンローパークに本社を置くFacebook, Inc.が運営する世界最大のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)である。Facebookという名前は、アメリカ合衆国の一部の大学が学生間の交流を促すために入学した年に提供している本の通称である「Face book」に由来している。 ウィキペディア
時価総額
56.5 兆円

業績