新着Pick

仮想通貨のテックビューロが解散 事業譲渡、業界再編・淘汰も

共同通信
仮想通貨のテックビューロが解散 仮想通貨の外部流出を起こしたテックビューロ(大阪市)は22日、交換サイト「Zaif(ザイフ)」事業をフィスコ仮想通貨取引所(東京)に譲渡した。テックビューロは解散し、交換業者としての金融庁登録は抹消さ...
83Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
Zaifブランドがフィスコに引き継がれてどのように変貌していくか気になる所です。

いずれにせよ昨年国内の三大取引所と呼ばれていた中では、bitFlyer以外の2社は他社に事業売却及び、事業継承をしたことになります。
継承同意のメールがスパムじみていて散々ネタにされてましたが、件名の【〇〇〇〇】の部分だけ変えて同じものを送り続けるなど、いかに適当な対応が根付いているかが透けて見えた気がしました。あれは冗談の一種だったと信じたい。

年始に随分カッコいいことを仰っていたので、別に謝れとは言いませんが言い訳の一つくらいしてみたらどうかと思います。
業界を盛り上げて牽引してきた、ニッチな部分をくすぐるのが上手な面白い会社でした。残念。
コインチェック、テックビューロと、仮想通貨業界にとって今年は、ネガティブなニュースが続いた年でした。
その中で、仮想通貨交換業に登録することのハードルも大きく上がり、現在では50人規模の体制が必要とも言われています。
しかも、本人確認などでは、金融機関で実務を担当していた人材の獲得が必須と言われています。
価格が下がる一方で固定費が上がり、収益化のハードルがかなり高まった中で、こうした人材の採用もかなり難しいとも言われています。
既存事業者の淘汰だけでなく、申請しようとしていた事業者の撤退も相次いでいるようです。
来年は、ポジティブなニュースの多い業界にしたいものです。
そろそろ、COMSAでICOを実施してほしいなー。。
株式会社フィスコは、日本の独立系金融情報配信会社である。ブルームバーグやトムソン・ロイターに代表される金融情報端末やヤフーなどのポータル・サイトに情報提供を行うほか、個人投資家向け会員制投資情報クラブやモバイルなどの情報配信ネットワークを通じてリアルタイムで投資情報を提供している。 ウィキペディア
時価総額
74.6 億円

業績