新着Pick
697Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
まあ和牛の餌に関して言うと、いい加減な事をやってるところは多いですね。同じA5でも全然味違いますからね。デフレ安売りが生産者にしわ寄せされて安かろう悪かろうの和牛を作ってるのは問題です。
うちの夫婦の会話のようです。
私は野菜つくっていますがいわゆる味覚バカで職業柄野菜の鮮度や状態は気になりますが油と塩がかかっていれば大概美味しいし、水は水道水でいいです。
「1日断食すればなんでも美味いでしょ。美食に金かけるなら断食しなよ」とかデリカシーのないことよく言います。
(これはむしろ堀江さんと真逆か)
妻はシェアキッチン経営で、自ら加工品を作ったりしているのですが、必ず食品は裏書きを吟味して買っています。
料理は双方するのですが、子どもに食べさせる料理の方向性が真逆です。

この対談は「分かり合えないものはしょうがないよね〜」みたいな感じで楽しく読めました。
職業上、食に対するデリカシーはもっと持った方がいいなと自戒します。
昔いくらトレーニングしても軽肥満から脱出出来ない私にトレーナーが言った。「質のいい筋肉に質のいい脂肪が全体的に入り、牛だったら最高だったんですけどね。まさに国産A5の身体です。残念です。」(⌒-⌒; ) 私もです。
食事は信仰。あまり気にしない方が結果的に健康になると僕は思っています。
アスタキサンチンの抗酸化作用って、ラジカルを捕捉して、反応以外の経路で緩和させるよってことでいいんでしょうか。

堀江さんからたまに感じる優しさって、実は、酷いこと言っているようで、相手の存在は否定しないところなんだな、というのがわかってきた。
お二人の「憎たらしさ」がひしひしと伝わりますますファンになる。
自著の売れ行き自慢から始まるあたりでいろいろ考えてしまった。
勝間式食事ハック、先月に読んだ!母乳のために産後は食事を気にし始めたからとても面白かったよ😆
見事に会話がかみあってない笑
遠慮のない対談、いいなあ^_^