新着Pick
266Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
面白いアイデアですね。運ぶところはクリアということですが、「家に帰るまでが遠足」と同じで?臓器をレシピエントに移植して、その成績が良好だと確認できてはじめて評価ができます。気圧の変化など思わぬことが生体に影響することもあります。その結果が評価されて安全性が確認されれば、とても有用な選択肢になりうると思います。
盲点だった。すごい。移植は時間との勝負に尽きる中、摘出から1秒でも早く運搬できる。移植は当事者が少なく注目を集めにくい部分もあると思うのですが、生命に本当に超直接的に影響を与えるという意味で重要度は本当高い。(
法的)課題も相当多いと思うものの、叶うことならいち早く実用化されてほしい。
ドローンで臓器移植用の腎臓を配送する実証実験を行ったというニュース!それがあったか!なるほど。小さくて時間勝負で渋滞に巻き込まれている暇がない、という観点で臓器移植用の臓器をドローンで素早く配送するのは、ヘリコプターよりコスト的にも離発着問題的にも現実感がある。もちろん、大切な臓器を途中で墜落などで失ってしまったら大変なので、実現に向けて相当数のテストフライトや検証が必要だが、社会実装の強い意味を持つ取り組みとしてはチャレンジするべき。
摘出チームがゆっくり帰ってこれるのだったら、それは良いですね。
今は救急車やドクターカー、ヘリや飛行機など乗り継いだりしてますから、、、

まぁ、摘出チームが現地入りしなきゃいけないので、人の移動は結局同じだけいるんですが。

追記:
価格は気になりますね。患者負担ですから。。。
ドクターヘリに乗る機会があると、その機動性の高さに驚かされます。

少しのスペースがあれば離着陸が可能なので、飛行機、車、バイクを遥かに凌駕している印象です。

ドローンはその小型版なので、輸送機能の一部に大きな貢献が期待できますね。
ドローンを用いた輸送には個人的にはあまりポジティブではないのだが、これはありかもと思う。
時間要件が厳しい個別性が高い案件であれば、価格としても支払えるだろう。
これは素晴らしい
こういうテクノロジーの使い方は最高です。遠隔服薬指導のくだりでドローンで内服薬届けますというアピールが一部であったのだけど、定期内服だったら宅配便でよくない?とちょっと思ってました。

とりあえずテクノロジーのっけとけみたいなやつではなく、こういう費用対効果むちゃくちゃいいのは大歓迎ですよね。
実用化の方に視点を移していくならば,1分1秒を争うなか,荷物の載せ降ろし,機体の飛行開始準備,離着陸の速さ,離発着システムなど,課題(解決できなくはない)はありますね.
空から落ちてきたら嫌だなー()