新着Pick
2189Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
チームコミュニケーションのあり方とツールに対する期待をお話させて頂きました。
場所を選ばず働く風土が徐々に広まっていることは、コミュニケーション手段の多様化も求められていることを意味しているように思います。

五感をフルに活用する対面がコミュニケーションはやっぱり強い中、多様な働き方を支えるコミュニケーション手段・ツールはどう定めていけばいいか。チームビルドに精通する及川さんに聞いています。

「コミュニケーションにはフローとストックに大別できる。それに併せてコミュニケーション手段とツールを選部ことが大切」とは、なるほどなぁと。
及川さんのアドバイス→
コミュニケーションを「フロー」と「ストック」に分けてツールを選んでみるのがいいかなと思っています。

まさに!
政治家はとかく「年下が」「会って」「根回し」することを好みますが、我が党ではフローのコミュニケーションはLINEです。党代表にも重鎮にも。
72歳のうちの父だって始めたんですから!と無理やり加入頂きました。→やり始めると慣れてくれるもんです。

私は、フロー、ストックの他、仕事を「ボレー」と「ストローク」に分け、その場で答えが出るものに関しては迅速に動き、何でも持ち帰らないようにすることも意識してます。
及川さんには弊社のアドバイザーとしても貴重なアドバイスを日々いただいている。弊社の場合、高い外国籍社員比率、オーストラリア移住者やママさん社員等リモートワーク勤務の促進、リアルな国内営業チームと先日リリースしたAIマッチングサービス事業部の併存と多様性があり過ぎる為、まさに全体が一つになるための各種施策が非常に重要。
大事なところをきちんと大事に扱う。そう思わせてくれる記事でした。
僕はチーム内コミュニケーションが必須とは全く思わない。
勿論業種によるが、少なくともリサーチでは最優先事項が明確であらば、個々の独自の判断でタスクをこなした方が時間を有効に使えるし、スキルも上がる。重要なのは、どうすれば最優先事項を達成できるのか、最短距離を「自分で考えること」かと。

「我々の間には、チームプレーなどという都合のよい言い訳は存在せん。 あるとすればスタンドプレー から生じる、チームワークだけだ」攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 荒巻課長
テレカンでWebEXはよく使われるけども、あまり使い勝手は良くないので、Google MeetやFacetimeでやることも多い。でも一番快適なテレカンツールはappear.inだと思います!
チームマネジメントのために、自分の取り扱い説明書の相互共有かー。趣味とか経歴みたいな話より、それぞれのこだわりポイントわかっていいかも。何回か試してみて知見貯めよう。
#マネジメント

私が用いることが多いのが、「モチベーション曲線」と「トリセツづくり」ですね。
この連載について
マイクロソフト(英語: Microsoft Corporation)は、アメリカ合衆国ワシントン州に本社を置く、ソフトウェアを開発、販売する会社である。1975年にビル・ゲイツとポール・アレンによって創業された。 ウィキペディア
時価総額
115 兆円

業績