新着Pick
127Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
千葉大学特別教授の野波先生の立ち上げた自律制御システム研究所(ACSL)が成長しました.もともと野波先生は純粋な制御理論の研究者でしたが,シングルローターヘリの研究から入り,マルチローターの研究に入ってきました.
9割ホビーと言われるドローンの中で,一貫して業務用の大型マルチコプターの研究開発を行っています.楽天の資本が入ってから,野波先生の同好会的なノリが無くなり,一般起業化してきました.色々なところでACSLの製作したドローンが使われているのですが,あまり名前が出てこないので気が付かないことが多い.例えば,以下もACSL.
https://newspicks.com/news/3442391?ref=user_2112738

【追記】野波先生のグループとうちの研究室はほとんど交流がなかった.
野波先生(機械系の制御工学)は先生を慕うメンバーでミニサーベイヤーコンソーシアムを立ち上げ,一般社団法人日本ドローンコンソーシアムへ拡張.独自の操縦検定システムや国際展示会を開いている.
一方,東大のうちの研究室(航空工学)の私の上司にあたる鈴木真二先生は一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)を立ち上げ,操縦スクールの認定,独自の国際展示会を開いている.
よく仲が悪いのですか?と聞かれるが,単に接点が少なかっただけ.野波先生の性格が個性的で,また鈴木真二先生のバックにACSLではない企業がいたという理由があるが.楽天が入ってACSLで少しずつ野波色が薄まり,うちの研究室も代が変わりつつあり,両者の交流も始まっている.うちの助教がCTOとしてACSLに引き抜かれてしまった.また私も野波先生からは野波先生系の委員会や研究会に誘いを受けている.インターンシップで学生がお世話になっているし,今後,共同研究とかも始まりそうではある.
学生時代によく飲みに連れて行ってもらっていた、野波先生が立てた自律制御システム研究所(ACSL)がついにマザーズ上場承認された。ユーキャンの流行語大賞で「ドローン」が選ばれた時も先生が代表して受け取っていた、第一人者。楽天ドローンの天空もこの自律研。
資料の売出し株放出元を見て複雑な心境ではありますが、日本国内初のドローンスタートアップ上場承認です。おめでとうございます。

https://www.jpx.co.jp/listing/stocks/new/nlsgeu000003o8zj-att/12AutonomousControlSystems-Outline.pdf
Drone Fund投資先の国産ドローン開発メーカーACSLがマザーズ上場承認。12/21にIPO。国内ではじめてのドローン専業銘柄で業界の躍進の第一歩になる。感慨深い。
珍しい、日本からドローンipo