新着Pick
174Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
サウジアラビア王国を建国したアブドゥルアズィーズ・イブン・サウードはその77年の生涯でわかっているだけで結婚41回(100回以上という説もある)、子供は89人いたのだそうです。
それと比べればたかが2人くらい付き合うのはどうということでもないでしょう。

別に複数恋愛主義者だったわけではなく、各部族を全て親戚にして王国の基礎を固めるための政略的なものですが、それでも相当の精力がなければ無理な話でしょうし、男性でも女性でも複数の交際相手(歴史的には異性だけでなく同性もというケースも多い)を同時に持つことは、歴史的には別に珍しくもなんともないということです。
というか同時に二人くらい好きになったり、付き合ったりするなんて、普通の人でもあるでしょ。

しかし問題は、その関係をトラブルなく維持できる人たちは、お金や権力、ルックス、才能、家柄など、それを担保するだけのものを持っているということです。
正直単なる普通の人だとそれを破綻することなくずっと維持し続けられるのかは、よくわかりません。

単なる普通のオッさんである私には無理なことは確かなようです。
むむむ。否定はしないですが、私の知っている価値観と違いすぎてビックリです。

色々考えましたが、ダイバーシティーに馴染めない人は皆この感覚なんでしょうね、それが、このコンテンツで私を含め多くの人に実感された、ということ。そういう意味では、このコンテンツ、ダイバーシティーの理解に一役買った良い内容ですね。
これは、難しい問題。
まああるだろうねとは考えられるものの、従来なら浮気性の一言で片付けられてきた問題なのかもしれません。
どちらかといえば、男性なら甲斐性として見られ、女性の場合はありえないという見方。
そもそも恋愛や結婚制度にまで踏み込む、大きな課題ですね。
それぞれが良ければどんなパターンでも。

ただ、恋愛?恋人?付き合うという位置付けと
セックスがごっちゃになっている節も、人によっては。

結婚、セックス、恋愛、仲が良い、セックス前提で仲が良い。
色んな、◯◯の関係のつもりがすれ違うとトラブルに。
ポリアモリーを紐解いていくと、家族の定義と歴史まで考えないといけないです。
では、人は恋愛は1対1であるべきといつから決まったのか、世界で残っている一夫多妻制、数は少ないけれども一妻多夫制はどうして成立するのか…などなど

ポリアモリーの方の心が→つまり脳が、何がどう違うのか、私には分からないことだらけなのですが、基本は当事者が納得して理解していればいいのかなと感じました。
勇気ある告白ですね。