新着Pick
305Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
"2017年4月時点で90名だった従業員数は、現在330名を超えるという。"
いや〜早い早い。おそるべきスピードですよね。一度シンガポールでお会いしましたけど、喋るスピードも早かったです笑
アジアで成功している日系アドテク企業はほとんどありません。大爆発してほしいとおもいます。スピードの出し過ぎだけはご注意ですが。
専門家へのコメント依頼ご相談が来たので書きます〜

偶然なのですが、先日AdAsiaの人たちと色々お話ししたばかり。自由に働けそうですごく素敵な組織だなぁと思いました。同時に、ビジネスモデルとしては、急いで今のやり方の次を、もう一段深く考える必要がありそう…とも思いましたよ!
十河さんの勢いが止まらないですね。

ちょうど5年前の今頃、当時まだマイクロアドさんにいらっしゃった十河さんとベトナムで打ち合わせして飲みにも行きましたが、当時から東南アジアを切り開いていく勢いを感じました。

その後いくつかお仕事をご一緒しましたが、なんといってもその行動力とグローバルで若手の優秀な人材を引き寄せる魅力は十河さんの凄いところ。

私が知る優秀な方が、引き寄せられるジョインしていくので、どこまで伸びることやら。

また一緒にお仕事したいと思います。
素晴らしい成長ぶりですね。フィリピンではまだ聞いたことがなかったのでググって見たところ、今年の9月にローンチしたばかり。ベトナムのPhuong Nguyenさんというカントリーマネジャーがベトナムとフィリピンを管轄するようですね。ベトナム女性はスケジュール管理に優れているので目の付け所がいいと思いました。

インフルエンサーの選定から施策の実行、終了後のレポーティングまでを1つのダッシュボード上で可能にする会社 CastingAsiaもタイムリー。抱えているインフルエンサーも3万人とか。これ、できそうでなかなかできないんですよ。お願いしたいくらいです(笑)。

一番共感したのは、社員の採用基準の「ポジティブで気持ちいい人」。東南アジアはドタバタがつきものなので、これにつきます!
まだまだこれからです!どんだけ成長しようが満足しない!
本気でアジアを取りに行きます!!!常に次に向かっていくことが重要なんです!なぜなら圧倒的に成長するマーケットで勝負しているわけなので!
この前、十河さんに話を聞いたけど、デジタルマーケティングの領域はすでにアジアのクライアントは日本よりもマーケティングのレベルが上の印象でした。
まだまだ伸びるし、これからの時代は象が蟻に食いちぎられる時代になると思っているのでこういう若い経営者がどんどん出てきてどんどん大企業はちぎられていくと思う。

あとタレントの部分は外資エージェンシーのHRも「タレントマネージメント」と言うんですよね。タレントと言われる方が個人の自分の能力を管理・開花できそうで良いですよね。
成長に不思議なし。
的確に自社の強みを把握して、成長するマーケットで事業を展開。合わせて優秀な人材をグローバルで獲得するという、正にマーケティングを経営者がきちんと実行している。
このような企業には、さらに優秀な人材が集まるし、魅力的だと思う。
経営者の
・ビジョン
・戦略
・実行力
が第一段階で必要で、そこに
・売れるプロダクト
が揃い、あとは
・人(主に優秀層の採用)
・文化の醸成
がしっかり仕上がってくれば、
燃え尽きない「金」があればぐんぐん伸びますね。

そうやって分析すると、成功要件は見えてきた気がしませんか?
我々も何を目指すかはそれぞれの人生ですが、何か世界に1つ名乗りを上げて参りましょう。
うちも頑張る!
アジアの中でもこんなにスピーディーなところは希少ですね!今後がより楽しみです。