新着Pick
780Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
サッポロビールの土代さん、
キッチハイクの山本さん。

こういうのをご縁というのでしょうか。
何かに導かれるような、
深い部分の共感から始まった
素晴らしいコラボレーションから
ビール好きにはたまらない
ビッグプロジェクトが生まれました。

個人的には紅茶(ベルガモット)の香りが
するビールを作ってみたいです。
「世界にひとつだけのビール」、
大切な仲間たちと飲み交わしたいですね。

こちらのサイト、めちゃめちゃ楽しいので
是非ご覧になってください!
https://www.hoppin-garage.com/
私は日本でも有数のビール好きだと自負しています。1日平均2リットルは飲んでいます。人生の最期はビールの海で溺れながら迎えたいと思っているほどです。
PBが新鮮に思えた時代が懐かしくなるような斬新な取り組みだと思います。CtoCでコミュニティをつくり、それを商品開発に結びつけ、さらにはビールを中心とした新たな飲食文化を創造していくー志の高い取り組みだと受け止めました。
この言葉に大いに共感しました。抜き書きします。

ビールの未来を考えた時に、これからは情熱という名の「個人の狂気」を形にできる時代になることは間違いありません。料理でも、ビールでも自己表現のひとつになっていく‥。
気になって登録していたキッチハイク(まだ行けていない)
こういうサービス面白いですよね。

ビールコミュニティ楽しそうだな。同じ趣味で、こうやって繋がれるの羨ましい。
純粋に楽しそう。
子供心を想起させるようなワクワク感があります。
HOPPIN' GARAGEのデザインも好み。

僕なら肉専用ビール“BEEF LOVE”で和牛とペアリングし、肉好き✕ビール好きを熱狂させたい!
お酒販売や提供は事業者(B)に様々な規制がかかっており、そのままのCtoC展開は不可能。ルールメイキング的には、CtoCコンセプトをうまく活かしつつビール製造はBであるサッポロビールが行うという点がポイントなのかな。他のCtoC分野でも応用できそう。
”消費者が自分の飲みたいと思うビールを企画し、それをサッポロビールが製造するというもの”
サッポロビールがベンチャーに連絡してこういったものが生まれるのはすごく面白い!
大手なのに柔軟性が感じられるし、逆にベンチャーから大手に企画を持って行ってこういうのが決まる時代は終わったのか?とも思った。
みんなが飲む最初の一杯としてのビールは衰退していくかもしれないですが、こういう形は面白い!
酔い試みですね。第一弾として、東京のまん真ん中でクラシック富良野シトラスを!!
凄い広告