新着Pick

韓国の巨大インターネット企業:ネイバーの野望

JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
220Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
LINEの戦略を理解する為に読むべき記事。数年前、森川社長にご案内頂き本社の見学のち李会長と意見交換をしました。李さんは一見もの静かな性格に見えますが、秘めたる情熱は半端ない。そして、投資すべきポイントを良く見抜いてます。
人気 Picker
これ読むとやっぱりLINEは孫さん傘下の方が力発揮するのでは、と思ってしまうな。
ネイバーとLINEの今までが簡潔に分かる。しかし、この考え方には痺れるねー最初の10年を試行錯誤に費やし、次の10年でナンバーワンに向かって邁進する
元はサムソンの社内ベンチャーとは知らなかった。関連で思ったこと、韓国でのNAVERや日本でのiPhone・Yahooなど、やはりアジアは言語・文化ゆえに各国のメインプレイヤーが英語圏とは違う。それゆえ世界進出するなら、本国ではなく海外オフィス主体にならざるを得ないという風に感じてる。
あらゆることを手がけているのは確かに強み。あとはラインの生まれた経緯に驚き!
"2011年に津波が日本を襲った際に、日本に勤務するネイバー従業員がオフィスに集まり、1カ月半で無料のモバイルメッセージ・電話サービスの「ライン(LINE)」を立ち上げた。"
日本でも出資・買収し始めたので、日本のネット企業がうまく連携できると、双方にとってメリットが大きいと思う。
これは必読だね!
NAVARのこと初めて読んだ。オモロい。刺激受ける。
↓初耳、です。日本の社内ベンチャーも負けていられませんね。

「ネイバーはもともと、韓国最大の産業コングロマリット(チェボル=財閥と呼ばれる複合企業)、サムスンのIT部門による社内ベンチャーとしてスタートした。」
韓国企業は総じてエネルギッシュですね。一長一短な側面もありますが、日本企業も見習って欲しい。
Google LLC(グーグル)は、インターネット関連のサービスと製品に特化したアメリカの多国籍テクノロジー企業である。検索エンジン、オンライン広告、クラウドコンピューティング、ソフトウェア、ハードウェア関連の事業がある。 ウィキペディア
ネイバー株式会社(韓国語: 네이버 주식회사、英語: NAVER Corporation)は、大韓民国に本社を置く同国最大のインターネットサービス会社。1999年6月2日に設立された。2013年8月に「엔에이치엔(주)(NHN(株))」から「네이버 주식회사(ネイバー株式会社)」に商号変更した。旧社名のNHNは、“Next Human Network”の頭文字を取ったもの。 ウィキペディア

業績

ヤフー株式会社(英称:Yahoo Japan Corporation)は、日本の企業。ソフトバンクグループの連結子会社。 ウィキペディア
時価総額
1.90 兆円

業績