新着Pick

本をもっと読むようになる方法とは

アゴラ 言論プラットフォーム
「読書時間ゼロ 大学生の4割超える」NHK こんなニュースが流れていた。 大学生が本を読む時間は1日に平均で27分とこれまでで最も短くなり、全く読まない学生が4割を超えたことが、大学生協でつくる連合会の調査で分かりました。 この調査は全国大学生活協同組合連合会が...
115Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
Amazon→自炊業者→スマホ配信を格安で出来るようにする。以上。
人気 Picker
僕の周りで「読書が必要ない」と言っている人はそもそも読書殆どしない人が多いので、必要性に気づいていないだけだと感じる

今はググれば大抵のことはどこでもすぐに引き出せる時代なので検索の上位3サイトレベルの情報の付加価値は薄い。肉体労働者として生きていくつもりならまだしも、知的労働者なら情報量・質がWebより圧倒的に優位な書籍からのインプットは必要。なぜなら本は利益もコストも生むため「良いものを作るインセンティブ」が大きく、総じてWebよりも良質な情報源が多い為。「どの本にどの分野の深い情報が載っているか」を具体的に知っているだけでも、タダのググり屋とは差がつく。実際、僕は電子化した経済関連の本200冊以上を常にiPadに入れて持ち歩いてるけど、これらに仕事で何度も救われた
本は総ルビにした方がいい。マンガがそうでしょ?そうすれば若いうちからすそ野が広がると思う
完読しなきゃいけない、記憶しなきゃいけない、なんて思い込みが読書を辛くする。パラパラ読み流し、興味あるとこだけ読んで、飽きたら次。これでいい笑
あまり賛成できる対策ではありません。大学生に読ませようと思っても読ませられない。子供の頃に本の面白さを教える以外にないと思います。
別に読まなくても困らないと思うけどね。
【教育】そもそも本を読むのは何のためかという点から考えた方がよい。もしある知識を身につけたくて、それを最も効率的に学べるツールが動画ならば本である必要はない。性欲を満たすのに官能小説よりもAVの方がよいというのと同じ。
社会に出てまず新聞読め、本読めって言われるのに中高では全く言われない。勿体無い。
昔と今とで、余暇の過ごし方の選択肢が圧倒的に違う。堀江さんが刑務所に居るときに沢山の本を読んだように、他に選択肢がなければ人は能動的に本を読むし、読書よりも魅力的なことがあれば、当然そちらを選ぶ。まあ知識労働者は否が応でも本は読まなきゃならないと思うけどね。特に若いうちは。
本、紙を有り難がるこの考えをまず改めるべき。本がもっと読まれるように電子化をもっと進めては欲しいですが。