新着Pick
159Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
人がミスをした際に必ず止まる訳ではないのに、自動運転と名乗るのは誤解を生むだけです。現状ではあくまでも「自動運転支援」です。
閑話休題。
でもクルマって人が運転するのに「自動車」って言うんですよね。
言葉を過信して事故を起こす人が本当のところどれほどいるんだろう・・・ (・。・;  自動運転に繋がる技術の普及を警戒する規制当局の行政指導で出遅れたと称する向きもある我が国の自動運転技術を前にして、世界が凌ぎを削る中、言葉狩りに走るのも分からないではないですが、むしろ、自動の名に値する技術の進化に全力を上げる方が先なんじゃないのかな。言葉は不思議なもので、目標そのものを引き下げて我が国のメーカーを立ち遅らせる可能性も秘めているような。素人ゆえの考えすぎかしらん (^^;
レベル5以外は、部分的・制限的「自動運転」だから、広義の「自動運転」でしかなかった。

意図的ではないものの、消費者を誤導するので狭義に定義する訂正は正しい。呼称だけではなく、カタログや広告・CMでの言い方も注意すべきだ。
Teslaの「Autopilot」という呼称、どうするんだろう…
https://newspicks.com/news/3418495

ちなみに、機能の名前としては、主要各社は下記のような感じ。
トヨタ:セーフティセンス
ホンダ:センシング
日産:プロパイロット
今の段階で「自動運転」と表示するのは、まずいでしょう。

一般人が「自動運転」に抱くイメージは、黙っていても車が勝手に自分を運んでくれるものです。

消費者に大変な誤解を招きかねません。
呼称の問題というより、販売店でのセールスマンの売り方の影響が大きいと思う。
本記事のリンク先記事にあるとおり、「自動で止まるので、絶対にブレーキを踏まないでください」なんてセールスの仕方をされたら、そりゃ誤認もする。
呼称の変更に合わせて、現場従業員への教育の徹底も各社には期待したい。
国内メーカーは自動ブレーキなどの性能をアピールするために、いまのレベルでは、今後「自動運転車」という言葉を使わず、「運転支援」などを使うと決めた。性能を過信されることを防ぐことが大きな目的のようだ。
日産の「プロパイロット」は名称変更になるのかしら?
海外から「自動運転」とうたう流れがきてしまっているのだと思います。風呂敷をまず広げる、みたいな。
まだまだ商売にならない。メディア煽りすぎ。