新着Pick
150Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
いくつになっても学び直せる社会が、経済活性化には重要だと思います。
ドロップアウトという言葉は、ホントに好きじゃない。一度や二度、挫折したり、通常ルートから外れたからって、それで評価されなくなるなんて、馬鹿げている。そういう人のほうが、きっと多くのことを学んでいるのに。だから、この記事にあるような取り組みはとっても大切だと思う。
 大事なのは、挫折感をやる気に変える工夫と、基本的な礼儀や習慣ができてない場合にはそれを身に着けさせる教育ということなんだろう。
素晴らしい仕組みだと思います。これに限らず、チャンスに満ちあふれている環境を作ることが、日本には必要だと感じます。一度でも失敗したらそれでお終いという雰囲気が、日本からチャレンジング精神を奪い取っていると思いますので、この様な仕組みが活性化することで、若者を再起させるだけでなく、よりアクティブにチャレンジする意識を高めていくことが出来るのではないでしょうか。
意義がある取組だと思いました。
人は何かをきっかけに変わるし、変わり始めると加速することが多いですよね。

以下引用
「いま、労働市場の人手不足は深刻です。そのため、企業は主婦層やシニア層の雇用を積極的に進めていますが、まずは、訓練を積んで社会に再デビューを果たしたドロップアウト人材を活用していくのが、近道ではないでしょうか」