新着Pick
490Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
やっと、愛用のMacBook Airを買い換えられる!
iPad miniも、買い替えタイミングを待ってますが、もう無いんだろうか気になります。

追記:
MacBook Pro と比べると、少し非力だったり、充電スピード不足だったり…、悩むなあ〜
でも、スタイルは明らかに、MacBook Airです!
新型iPad Proはデザインも含めた大幅変更で非常に魅力的な仕上がりですね。私もiPad Proの12.9インチを使っていますが、買い換えるかもしれません。周りで使い始めたら反射的にポチるかも。(笑)

一方で、Macbook Airは微妙ですね。まさかAirの名前とこのレガシーなデザインがそのまま残るとは。レガシーなポートが一掃されてUSB-Cだけになって便利なMagSafeが無くなる。プロセッサは第8世代になったけどデュアルコアCore i5で非力な感じ。第三世代キーボードにもあまり期待しない方が良さそうです。

この中途半端なミッドレンジを打ち出した新しいMacbookラインナップはMac IIsi/ciを作ったりして迷走し始めたAppleを思い出してしまう。売る側の都合でライナップを作ると売れなくなり始めるような気がしますが、今のAppleは絶好調だから、こういうミッドレンジがそれなりに売れて利益を生むのかもしれませんね。

どちらかというとiPhoneのビジネスモデルのように旧機種の販売を続けることで新機種を差別化し続けようという思惑も見え隠れしているというところでしょうか。

私はもう5年も使い続けているMacbook Pro (Late 2013、クワッドコアCore i7)を買い換えようかなぁと考えていたのですが、しばらくこのまま使い続けることになりそうです。
"変わってないのは名前だけ"のキャッチコピーが印象的な新型iPad Pro&Apple Pencilは「買い」な印象。

ただ「マグネット式でiPadに装着可。本体にくっつけておくだけで充電可能」という仕様は、既にMicrosoftのSurface Proで採用されているもの。

いよいよ、ハードでAppleがWindowsを追いかける日が来たか…!と感慨深くなりました。
Mac Book Air、いいなぁ。
ゴールドもあるのか。いいなぁ。
うーん、うーん・・・・

それにしても、Airはもう居場所ないかなと思ったら、ちゃんとMac BookとMac Book Pro の間に差し込むスペックを用意してきましたね。
まさかのMac Book Air 存続!個人的にはMBA大好き人間なので嬉しいのですが、前モデルがラストだと思っていたので意外でした。Mac Book だけだとビジネス向けで戦えないという判断があったのかな?
アップルの新製品イベントでは、iPadProの新製品などが発表されました。
新型iPadProには顔認証機能が搭載されているとのこと。
楽しみですね。新製品の発売は11/7。
Appleの新製品発表会。発表されたものは、Retinaディスプレイ搭載のMacBook Air、新型MacMini、そして新型iPad Pro。
もっとも時間が使われ、注目を浴びていたのは最後に発表されたiPad Proだった。
MacBook Airファンとしては、ちょっと嬉しい発表。デザインもレガシーのデザインが踏襲され僕的にはGOOD!!!やはり使いやすいんですよね。
早速 12.9 インチモデルを註文した

Smart Keyboard Folio と Pencil も

11月11日に届く予定

刻印を入れなければ7日に届いていたかも

最も注目しているのは SoC の A12X Bionic

iPhone Xs に搭載された A12 Bionic と較べると

トランジスタ数:10 Billion (6.9 Billion)
CPU : 8 core (6 core)
GPU : 7 core (4 core)
Neural Engine : 8 core, 5 Tops (8 core, 5 Tops)

Apple は新型 iPad Pro でグラフィック性能の向上に力を入れた事が判る

もっと詳しく知りたい人はこちらのビデオを

https://www.apple.com/jp/apple-events/october-2018/
iPadは、裾野を広げるというより、ファンの為の製品になってしまった感があるな。
アップル(英語: Apple Inc.)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く、インターネット関連製品、デジタル家庭電化製品および同製品に関連するソフトウェア製品を開発、販売する多国籍企業である。2007年1月9日に、アップルコンピュータ(Apple Computer, Inc.)から改称した。アメリカ合衆国の主要なIT企業である。 ウィキペディア
時価総額
115 兆円

業績