新着Pick
348Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
これ製造業にはすごいいいですよね。
法人で研究開発向けのECサイトはMisumiがシェア大きいと思いますが、アマゾンがSAPとか会社の会計システムと連動しだしたら最強。
Businessプライムの開始で既存のB2Bコマースが影響を受けるように思えますが、そんなに単純でもないです。

確かに消耗品系のMRO領域はアスクルやMonotaROを中心にシェアを取られる可能性がありますが、FA領域については明らかにamazonのMD拡充は想定よりも遅れています。理由はamazonのオペレーションがB2Bコマースに対応しきれていない点にあります(画像がない商品の品質スコアを下げるなど)確かにミスミが納期対応力で勝ってきた観点から、プライムは脅威ですが、そもそも品揃えが不十分な状況ではせっかくのアドバンテージも効果が半減するので、すべてのB2BコマースがAmazonに飲み込まれるような話は現時点では起きないかと思います。
そんなにコレってすごい事なんですか?

たのめーるやアスクルは年会費無料ですよ。
当然、商品は翌日には到着します。(当日配送も可能)
最も安いプランで年会費は3900円とのこと。
「上位プランなら購買分析ダッシュボードなどが利用できる」とも。
個人で利用している人は少なくないと思いますし、サービスがイメージしやすいというのは強みですね。
米国ではすでにスタートしていましたが、日本にも上陸です。米国では3ユーザーの年会費が179ドルだったと思います。

消費者だけでなく、ビジネス分野でもアマゾンエフェクトが起きそうですね。

モバイルQRのアマゾンペイは地上のリアル店舗を開拓しますが、そこにこのビジネスプライムと融資をクロスセルするのではないでしょうか。
1アカウント月100円以下、これにより購買活動がどれだけ楽になるのか。
Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム)は、アメリカ合衆国・ワシントン州シアトルに本拠を構えるECサイト、Webサービス会社である。アレクサ・インターネット、A9.com、Internet Movie Database (IMDb) などを保有している。 ウィキペディア
時価総額
108 兆円

業績