新着Pick
74Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「マネジメントチームと同じ言葉で会話ができると思う」
→すごく心に沁みました、この言葉。

鈴木さんはソニー一筋で生きてきた方。それはそれでソニーも大変な時が多かったから苦労されてきたと思いますが、転職でキャリアアップをされてきた訳ではないです。
その方が、インテルでやろうと思った理由の一つとして挙げられた、同じ言葉で会話が出来ること。

これは、奥深いです。
カルチャーとか価値観とか全てを抱合していますね。
頑張ってください!
飾りでない実力派か?

元インテルが、東芝メモリに行ったり、流動性アップ。
「ソニーでキャリアを終えるつもりだった」という鈴木氏。
以前にVAIOを通じてインテルとご縁があったのですね。

「ソニーでの経験とIntelの強さを足し算し、ビジネスパートナーと社会の成長に貢献したい」
楽しみですね。
国正さん、インテル!期待。
ソニーフィナンシャルホールディングス株式会社(英語: Sony Financial Holdings Inc.)は、ソニー株式会社の連結子会社で、ソニーグループの金融事業を統括する日本の金融持株会社(中間持株会社)。一般社団法人全国銀行協会準会員。 ウィキペディア

業績

インテル(英語: Intel Corporation)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く半導体素子メーカーである。 ウィキペディア
時価総額
19.2 兆円

業績