新着Pick
9Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
談合を認めた大林・清水の2社に対してそれぞれ2億円・1億8千万円の罰金が課せられました。
談合の疑いがかけられているスーパーゼネコン4社のうち、談合を否認する姿勢を保っている鹿島・大成の公判にも影響が出てくるのは確実かと思われます。
”情報交換”(4社で同じ工事を想定して同じ研究開発をしたらリニアは成り立たない)と”不正受注”(落札額のつり上げ)の区分をどこでつけるか、あるいはどこで妥協点をつけるかというところがポイントかなと思います。
その上で2社の2億円という罰金額はいろいろと重要な指標になりそう。
株式会社大林組(おおばやしぐみ)は、1892年(明治25年)創業の大手総合建設会社。 ウィキペディア
時価総額
6,602 億円

業績

清水建設株式会社(しみずけんせつ)は、東京都中央区京橋に本社を置く、大手総合建設会社(ゼネコン)。 ウィキペディア
時価総額
6,040 億円

業績