新着Pick
81Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
『「ミルフィーユコンポジット」って何だ?』のタイトルの割に、ミルフィーユコンポジットが、何か、がほとんど書かれていないような…

ここに、もう少しだけ詳しく書いてありました。
http://www.chubu.meti.go.jp/c32automobile/171122_award/bessi.pdf

元々、発泡体を薄くスライスする技術を持っていた米島フエルト産業が、その技術をポリメタクリルイミドのスライスに応用し、さらに、炭素繊維のプリプレグ(炭素 繊維に樹脂を含浸させたシート状のもの)と一緒に積層して、作るようです。

炭素繊維のプリプレグの積層、全然詳しくないから調べてみたら、こんな動画が。
https://youtu.be/OHljA10gtr0
この動画で、最初から置いてある黒いやつと、後から乗せる黒いやつの間に、ポリメタクリルイミドをスライスしたやつを挟むんですかね。

流石に、色々展示会に出されているようだし、手作業でやられている、ということはないでしょうが。

それにしても、随分とニッチな材料な印象だな…
ミルフィーユ構造x炭素繊維コンポジット
発泡量の粗密と繊維複合の設計素材が既にできるとは驚きです。まだまだ最適化設計にはなってないはず。物性値の連続性、不連続性の構造制御が肝要かと思います。
こんな複雑で試行錯誤の必要なプロセスは、コストペイ、量産化できるのかしらね。
エイゴ名はお変えになったほうがよいかもですねぇ
これからは材料の要素技術(^^)