新着Pick
181Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
現金取扱コストをユーザーや顧客に転嫁することは、普通に行われていますよね?
海外での典型例は交通運賃です。切符を買うと運賃が一番高いです。日本は微々たる差ですが…

訪日客はもっと痛感しているのでは?
カードの決済為替換算の方が、現金両替の為替換算より割が良いですから。カード使えないと痛いです。

でも、この記事は少し煽り過ぎですね。


>前述したLINEペイだけでなく、国内ダウンロード数6000万を超えるフリマアプリ「メルカリ」がスタートした決済システム「メルペイ」など、「脱現金」の貨幣圏はすさまじいスピードで広がろうとしている。>

いや、まだメルペイはサービス始めていないだろう…
時間に対するコストを考えない人が多いからではないですかね。

一方で、最近クレジットなどの手数料が高いことが話題になっていますが、年会費無料のカードをなくして、ユーザも手数料の一部を負担することにすればフェアかも。
キャッシュレスはですが、現金派が銀行のカモかどうかはわかりませんが、キャッシュレスで決済をしている方が、同じだけのお金で数パーセント多くの買い物ができる時代ではあると思う。
って煽って、キャッシュレス化を進める事で、個人のキャッシュフローを管理したい、って事ですかね。
4年前ぐらいからキャッシュレスに意向してます。
今後現金で支払う人は損をして、カードで払う人が得をするというのをもっとわかりやすく打ち出していって欲しい!

現金派は結局年配の人が多いし、その人たちから取れる分は取って未来にお金をかけないと!!!
週刊誌の記事に本気で意見するのもあれなんだけど、現金派をカモるとなると、利益がそこから出るのであればそっちを推進するインセンティブが生まれちゃうから、構造的にそんなことしないと思う。

行員レベルではあるのかもしれないけど。