新着Pick
955Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
バスや鉄道でQRコードコード決済。どこへでも一律料金であれば、可能でしょうね。あるいは、乗車と降車が決まっていて、事前支払いを済ませていればQRコードで乗車できます。

ロンドンはビクトリア駅からガトウィック空港までの列車はQRコードでした。その際は事前支払いです。乗車時にモバイルでQRコードコード表示し、改札のスキャナーに通します。降車時も同様です。NFCと同じくらい、スピーディでした。

各社バラバラのQRコードを統一するのはむずかしいとは思いますが、QRコードのスペック(ルール)を統一するというのは意味がありますね。
シビックテックにおけるイノベーションの第一歩。
少なくともクローズドのSuicaやPASMOよりも技術としてオープンなQRコードを優先して採用したという意思決定は評価すべき。
この前長野県でバスに乗ったら、Suica使えず、一万円札は両替できず、お金はあるけど払えないという窮地に陥った。。ほんと困るよね。。
確かJRがSUICAを導入するときに私鉄側はぱすねっとカードを導入中で物別れに終わったのですよね。インフラ系は流石に統一してほしいと思いますが、日本は電力ですら50Hzと60Hzがある国だしなぁ。。。

また、PASMOがスマホ決済にのらない(のせられない)理由も「なんだかなぁ」と思ってしまいます。

電子決済は利便性ばかりに目が行きますが、SUICAはプリペイド式。JRが幾ら(余剰)現金を持つようになったかを考えると、すごいビジネルモデルの転換でもあります。


「モバイルPASMO」実現が難しい本当の理由:モバイル決済最前線
https://japanese.engadget.com/2017/10/09/pasmo/
QRコードだけで鉄道運賃精算に必要な情報管理機能を網羅出来るのか検証した上での話でしょうか?
病院や税納付は対面又は支払い金額が確定していますからまぁ可能でしょうが、鉄道運賃精算は、乗車駅と下車駅で運賃が決まりますから、乗車駅を記録してその情報を保持、下車駅を認識して精算というフローですよね?
それがQRコードで出来るなら、Suicaカードを開発した時に検討していたのではないでしょうか?

色々な国で交通カードがありますが、基本的にICカード使っていますよね?確か、エストニアのタリンのバス運賃がバーコードを使うパターンがあったように記憶しています。
ネットでクレジットカードを使ってバス運賃を事前に支払って、使う時はスマホだったような…
私が知る限り、ICカードでない交通カードを見たことがないです。
どなたかご存知ですか?

佐藤様、事前支払いで金額が決まっていたらコードを使うことも可能だと理解しました。ありがとうございます。
ネットにこんな記事がありました、ご参考まで
https://www.google.co.jp/amp/s/tatase.hatenadiary.jp/entry/2015/11/09/今のエンジニアが学ぶべきSuicaのシステムの凄さ%3famp=1
アプリ起動→QR読み込みの速度がどこまで上がるのか次第な気がする。
店舗レジでの「1秒」と、改札やバスの入口での「1秒」は大きく違う。
なんでSuicaなどの交通ICで統一しないんだろう?QRだと遅いよね?
なんでもいいからキャッシュレス社会ぜひ進んで欲しい。金銭管理もしやすいし、盗難対策もしやすいし、持ち運びも楽。

ただやっぱりお金の重みを忘れやすいのでその分子どもへのお金の教育はもっと手厚くしないとだけど。

キャッシュレス化がすごく進んでる国は、子どももキャッシュレスなのかな?
FeliCaで良いんじゃないの。スマートフォンを持たない人には使えない規格よりも、カードでも使用可能な非接触の方が交通利用は便利。iPhoneにもFeliCaは搭載されているし、ガラパゴスな規格ではないので、FeliCaの利用促進するのが良いと思うけど。

QRコードが印刷された切符を改札機にかざすのと、スマートフォンをかざすのは、同じでは無い。切符は押し付けられますが、スマートフォンはディスプレイを当てたくない心理から、リーダーとの距離が離れる。また、ディスプレイ側を下に向けるには手首をひねる必要があり、落下の危険性が増す。
携帯電話の電波が届きにくかったり、通信が上手くいかない時は、QRコードが表示出来ない。QRコードの統一はいつになるのか。課題が多い割りに、実利は少ない。
事業者側のコストが気になります。

「QRコードは、利用者自身のスマホを活用するため、設備投資コストを大幅に圧縮できる」とあるので、中国の屋台方式、つまり事業者側がQRを用意して利用者が読み取る方式だと思ったのですが、イラストを見ると事業者側がQRを読み取る方式なんですよね。
これって従来のFeliCa関係の機器を入れるのよりどれくらい安いのでしょうか?どうせ機器を入れなければならないのであれば負担であることには変わりないと思いますが、どうなのでしょう。

また、すでに全国の交通ICに対応している地方交通機関もあるわけで、そういった事業者にとってはまた増えるのはたまったものじゃない気もしますが、そこもどうなのでしょうか。
株式会社デンソー(英語: DENSO Corporation)は、日本の愛知県刈谷市を本拠におく自動車部品メーカーである。2009年(平成12年)以来、自動車部品世界シェア第1位を維持している。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
3.52 兆円

業績