新着Pick
452Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
間違いない未来!しかも数年内にARグラスは登場する >AR技術がもっと進歩すれば、最終的には現実世界のすべてのものにインターネット上の情報を付与できるようになる。近い将来そんな世界が必ず来ると思っている(ハンケ氏)
職場が六本木なので、毎日この六本木ヒルズ内でのNIANTICさんの様子、拝見しております。
12日(金)には突如現れたポケストップに驚き…。
私も久しぶりにポケモンGOを開いて再開したら、なんとまぁかなりアップデートされていまして、ばっちりハマっております。
すごいんですよ、AR機能が!
ヒルズ周辺には、ポケモンを探しに多くの人がスマホを片手に歩き回っていますし、ポケストップには列ができています。
しかも、子どもよりも大人の方が多いという…。(笑)
確かに触ってみると、周りの皆さんも同じ環境下でポケモンを探しているので、スマホ上の世界だけでなくて、周り一帯がワールドなんじゃないかと錯覚する瞬間も。

今日17日からは日本で初めてのお披露目となった「Neon」ブースもオープンしていました。
すでに人だかりができていて、実際にプレイすることはできませんでしたが、空間の中で皆さん、何やら楽しそうにしていましたよ~!
(絵はなかなかシュールでしたが。笑)

当時は地図技術とゲームを組み合わせることで現実世界がもっと魅力的になるという考えのもと、2015年にGoogleのAlphabetから独立したNianticですが、もはやここまで来ると、ゲームの概念がわからなくなりますね!

これから先、我々が住む世界はどうなっていくのでしょうね…!
今日、ちょうどCEATEC JAPAN2018に取材に行ってきたばかりだからなのか・・・技術革新のスピード感をビキビキと感じております(笑)
Nianticが大切にしている価値→(1)出かけることで発見があるか、(2)好きなことをしていて気がついたら運動をしているような仕掛けがあるか、(3)人と人とをつないで何かを一緒にやるきっかけを生み出しているか。

ARが一番一般に知られたのは、結局ポケモンGOが未だに一番なんじゃなイカ?実際の機能も大事でゲソが、使ってみたいという楽しさ、面白さを喚起した映像など事前のマーケティングの功績も大きいんじゃなイカ!
にゃんと...!(*´꒳`*)ワクワクがとまらねーーぜっ✨

テック×マーケのオタクとして、足立さんのマーケティング施策も気になるなぁ...(*´꒳`*)(*´꒳`*)
画面を見ると、面白いけど面倒や危険な部分も多いので、イヤホンと振動だけで成立する音ゲーを作りたいなーと思っています。落語の様な想像世界でのAR
Nianticらしい面白そうなゲーム。ARでゲームを楽しむことをPokemon Goで普及させたのでこの面白さはすぐに伝わりそう。
プロジェクションのクオリティ低すぎ😂 少なくとも正面から見たら、本物と重なるように作らないと
道を歩く人に勝手に攻撃できるのは面白い
HADOっぽい?
レディプレイヤー1の世界が本当に実現しそうです。