新着Pick
57Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
【経済】企業決算前に様々な不安材料が煽られてドーンと下がり、好決算でドーンと上がる。素人の投資家には無理だろうけど、多分賢いテクニカル投資家は大幅下落の局面で空売りを仕掛けて、下げ切ったところで買い戻し、好決算が発表され株価が上昇したところで売り抜けてそうだよね。まぁ、その最適な判断が下すことができるというのは至難の技だと思うけど、
ダウ+2.16%、S&P500+2.14%、NASDAQ+2.88%。
昨日微減、今日は大幅高。昨日の日本株も大きなプラスで底打ち期待感を感じる動きだったが、日本だけではなく続いている印象。10年債利回りはほぼ変わらず3.16%、ドル円は円安が0.3円ほど進み、日経平均先物は300円以上高くなっている(米株は少し反発し過ぎたと捉えているのか60ドル安)。

米株、業種別には全業種プラスでテック+3.02%、ヘルスケア+2.90%、通信サービス+2.34%、消費財+2.22%がつよい。
個別ではAdobe+9.52%、AMD+7.31%、NVIDIA+4.44%などが目立つ。ただ資材卸のGrainger(MonotaROの初期の親会社でもあった)-11.95%は気になる。EPSは市場期待を超えたが、売上はミス(それでもYoY+8%、数量+7%・価格+1%で伸びてはいる)。幅広く製造業に使われるので、そこが期待をミスしたという点が気になっている。あとはBlackRock-4.44%(これも決算で収益が市場予想未満)。
アフターマーケットではNetflix+11.63%(決算が予想以上)と、半導体製造装置のAMAT+3.57%、KLA+3.38%と大きく反発。
だから買いだって言ったのに。
というかこんな短期で一喜一憂する人は中長期で投資するか、投資しないかだと思います。
プロデイトレーダーはさくっと買ってたんだろうか。