「好きな仕事」よりも「必要とされる仕事」をする人生もいい

2018/10/19
▼前回までの記事はこちら
【新】銀行マンはなぜ、倒産寸前の会社のNo.2に転身したのか
CFOだけど部下はゼロ。金策も接客も自分でやった
もうあんなことは二度とやりたくない
──奥野さんがCFOに就任してから7年間の苦闘を経て、OWNDAYSは2015年に銀行取引が正常化します。これまでの日々を振り返って何を感じますか?
奥野 いや、小説の『破天荒フェニックス』ではあそこで終わっていますが、通過点の一つにしか過ぎないですから(笑)。実際にはあの後も銀行との攻防は続いています。みなさんの想像以上に保守的な銀行が多いし、担当者の能力も様々です。
それに私のミッションの区切りは「全ての借り入れから田中の個人保証を外すこと」だと考えています。もともと無担保無保証だった融資に対してOWNDAYSの再生のため田中にサインをさせたのは私ですから。