新着Pick
354Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
受信料の話はいつまで経っても議論が絶えない話ですよね…。

インターネット環境が発展し、ネットTVが主流になってきた今、さらに異論が出てもおかしくないのかもしれません。
地上波を観ない人は、もう全く観ないとも聞きますしね…。

ちなみに…
NHKのHPには、受信料をとる理由として。

http://www.nhk.or.jp/faq-corner/2jushinryou/01/02-01-02.html
日本の放送は、公共放送であるNHKと民間放送の二元体制のもとで、良い意味での競争を行い、それぞれの特色を生かして、視聴者のみなさまの要望に応えるよう努めています。
NHKの収入の約97%(平成29年度予算)は、テレビをお備えの方に公平にご負担いただく受信料です。
一方、民間放送は、企業等のスポンサーが支払う広告料をおもな財源として運営されています。

だと書かれています。

ちなみに…

「公共放送NHKは、“いつでも、どこでも、誰にでも、確かな情報や豊かな文化を分け隔てなく伝える”ことを基本的な役割として担っています。」

とも書かれているのですが、民放でもきっと同じマインドと方針でやっていますよ…!
と、思ってしまいました。。。
平成も終わるのだから、日本の放送法もデジタル時代に合わせて変えるべきタイミングだと思いますけどね。。。。こんな殿様商売、無理ですよね。
「受信料の増収分などを原資にする」とのことですが、それではコストカットの努力は全く不要なわけですよね。むしろ反発の方が大きくなるのではないでしょうか。
CM挟んでOKなので受信料はナシで※どうせ録画なのでCM飛ばしますが
数十円が凄く大きな値下げみたいな書き方だな。
NEPで儲けるから大丈夫ってことですね。
日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。よく誤解されるが国営放送ではない。日本の放送法(昭和25年法律第132号)に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(旧・郵政省)が所管する外郭団体である。 ウィキペディア