新着Pick
217Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
The simpler, the better. 「枯れた技術」 細かな改良はあるものの50年近く同じシステム.
ソユーズのアボートシステムについて,wikipediaがあった.
https://en.wikipedia.org/wiki/Soyuz_abort_modes

ちなみに,ロシアのロケットエンジンは開発時にアメリカのロケットエンジンほど推力を出せなかったので,小さなエンジンをたくさん束ねて(クラスター化)いるのが特徴.一つ止まっても他が機能していれば大丈夫.そういえば,映画「アポロ13」でも2段目エンジンの1つが停止したが,残りのエンジンでカバーして事なきを得たというシーンがあった.今回は全部が停止してしまったようですね.推進剤か酸化剤の供給ラインが不具合を起こしたのか.場合によっては,打ち上げ中止期間が長いかも.点火しなかった.1段分離に問題があった,という記事もある.

スペースシャトルの場合,打ち上げ時にエンジンが停止した場合,オービターが滑空して射点に戻るか,大西洋を飛び越えてアフリカに緊急着陸するための空港が用意されていた.爆発してしまったらだめだけどね.
https://science.ksc.nasa.gov/shuttle/technology/sts-newsref/mission_profile.html

アメリカからISSへの有人飛行は,Space Xの飛行を待たねばならない.今のところ,来年の6月の予定.ボーイングも開発中ですが,来年8月に打ち上げ予定.それまでにソユーズが上がらないと,ISSは一時的に無人になる可能性もある.
ええええええ。。。。とりあえずabortがうまくいってよかったけど。これは滅多にないケース。

スペースシャトルの終了後、宇宙ステーションへの人員輸送はソユーズしか手段がない。今回の件でソユーズはしばらく使えなくなる。アメリカはSpaceXとBoeingが宇宙ステーションへの往還用に有人宇宙船を開発してるけど、計画は遅れていておそらく初飛行は来年。宇宙ステーションのスケジュールに相当の遅れをきたすのは間違いないです。

宇宙ステーションには現在、3人の宇宙飛行士がいます。帰還用のソユーズは宇宙ステーションに取り付けられているので問題はありませんが、宇宙ステーションが無人になるという事態もあるかも。

【追記】んが?
> Russia's Investigative Committee said it had opened a criminal investigation into the matter.
つまり人為的なサボタージュを疑ってるとのこと、、、?
基本的に有人宇宙船は打ち上げから帰還までの全てのシーケンスでトラブルが起きても安全に地球に帰って来られるように設計されてます。例外はスペースシャトル。
宇宙船ソユーズで事故があり、ロシア人、アメリカ人の宇宙飛行士2名が脱出。2人は生存が確認されているとのこと。
脱出できて良かったですね。ここだけで映画になりそう。