新着Pick

世界のM&A意欲が4年ぶり低水準、地政学の不確実性懸念ーEY調査

Bloomberg
地政学な懸念の高まりで合併・買収(M&A)のディールメーカーが動揺する中、記録的なM&Aペースが急激に減速する可能性があることが、コンサルティング会社アーンスト・アンド・ヤングの調査で明らかになった。
41Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
政治要因に起因する事業リスクが高いと、将来キャッシュフローは低目に、かつ、リスクプレミアムは高目に設定せざるを得ない。価格で折り合えないケースが増えるのではないか。

一方で、流動性相場であまりに高くなり過ぎたEV/EBITDA倍率が少しは落ち着くとすれば、長い目で見れば悪いことではないかもしれない。
「記録的なM&Aペースが急激に減速する可能性がある」とのこと。
活発なM&A市場ですが、今後変化はあるのでしょうか。
日本国内では事業承継の形の一つとして認知がかなり広がっていると感じます。