新着Pick
431Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
これはなるほど!って思ったけど、チャット形式の会話の途中で決済機会が訪れるものってどのくらいあるの?とも思った。

結局チャットのニーズって、「電話したくない」だと思っていて、その最たるものが飲食店予約なのはそうなんだけど、それもそもそも店が決まってたらチャットじゃなくて決済ボタンでよくね?って思うし、

クレジットカードの再発行とかで、サポート問い合わせするのも電話したくないんだけど、そこって別に決済いらないし。

あるとしたら出会い系とか?会話が盛り上がってきたら課金、とか、、、
人気 Picker
これが加盟店側に追加金額なく既に外食シェアを高めつつあるTORETAさんと連携などしたら、一気にLINEpay含めた決済付コミュニケーションツールとしての発展が進みそうな気がします。
企業アカウントの可能性が広がりそう。
「サービス利用料は基本無料だが、サービス内で240円の「エナジードリンク」を購入すると、予約申請から完了までの待ち時間が短縮される」というのは面白いですね。
最近、この手の飲食店予約代行サービスが増えてきていますが、お店探しは人間が時間をかけて吟味してもハズレを引くことがあるので、この手のサービスはどの程度の満足度を得られるのか前々から疑問でした。が、多分その疑問はそもそも考えることすら的外れで、お店への満足度は二の次と考える人が使うサービスなんだろうと気付きました。求めるのは仲間と楽しい時間を過ごす場所であって、料理や雰囲気に必要以上の満足度は求めない、という時に使うサービスなのかと思います。
本文より引用
"決済可能な対象は“サービスもしくは物販”に限られており、スタンプや音楽、電子書籍などに代表される“デジタルコンテンツ”の販売は不可。これは、主にアップルのApp Storeが定める規約に則るためだ"

これはGoogle Play Storeでも同様なのか、App Storeの規約にandroid版が引っ張られているのか、どっちなんだろう。「主に」と書かれているので、App Storeの規約に合わせたと思って良いのかな。App Sroreの規約に色々縛られるんだったら、(可能であるなら)早くWebアプリ化して自由なサービスを提供して欲しい。

引用部分やiPhoneの画像から、iOS版のみの話かと思ったら、記事の中盤でandroid版も含めたものと分かる。この記述が無ければ、iOSに限定した機能かと理解してしまいそう。ペコッターのサービスがiOSのみ提供という事もあって、こんな流れの記事になったのでしょうか。
ペコッターが何故androidへサービスを提供しないのかは分かりませんが、android版を開発せずとも、LINEのプラットフォームに乗せれば、androidユーザーへサービスを提供出来るという事。android版アプリは最初から提供しない前提のサービスも今後増えてくるのだろうか。それはそれで、LINEやAppleの動向に左右されて危うい感じもしますが。

業績