新着Pick
961Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ついにでましたね。名前がGoogleの秘密プロジェクト「Google X」を想起させる「mercari X」。

お金の流れを「なめらかに」していくうえで、バンク>カード>ウォレット>端末/APIという決済の流れにおいて、右側の出口=支払側(cf. QRコード)だけでなく左側の入口=報酬側も握れて、かつ左側と右側がシームレスにつながるUXをつくれるメルカリは、全体的なシステムを変える可能性がある。
https://newspicks.com/news/3235296?ref=user_280855

ブロックチェーンを活用した日本の信用経済においては、中国の芝麻信用のようなものとは違う生態系をつくることが重要なのではないかと思っています。国家構造も文化様式も違う中で、トップダウンではなくボトムアップ、原点主義ではなく加点主義、シングルプラットフォームではなくアライアンス型、がなじむんじゃないかと。

エンジニアだけでなくリーガルや渉外も30人近くつけているというメルペイが先頭をきっていく中で、「なめらかな社会」の実現に向けて、お金がらみの色々な既存の社会システムがうまくハックされていってほしいですね。
取引量と接点データが増えてメルカリ上の信用の価値が高くなると、仮想通貨の価値も高まり、おじさん達が必死に現金を稼ぐ中、その原資を頼りに若者達はメルコインでシェア的購買を行なって幸せ。

みたいになったらほんと面白いなと思う反面、おじさん側じゃない方に頑張っていかないとな…
Mercari X大変興味深いですが、「Mercari Xは社内テストのみで利用されているコンセプトプロダクトで、現在のところ一般公開の予定はない」とも。
とはいえ、メルペイが目指す世界が少なからずイメージできました。
メルペイはアリババが手がける芝麻信用の考え方と似ているとのことですが、芝麻信用については、過去下記の記事が分かり易かったです。
https://newspicks.com/news/3270717
https://newspicks.com/news/3064791
信用を元に取引を行う、この考え方は間違いなく正しいし、この手の勢いのある企業に是非市場をリードしてもらいたい。ただ、余計なお世話かもしれないが、この考え方がメルカリユーザーに適用されるのか非常に疑問。私自身、メルカリのヘビーユーザーですが、メルカリで取引していると、相手の程度の低さに驚くことが少なくないです。これらのユーザーをメルペイから切り離すのか、程度が低いなりの相当のペナルティを与えてまで使いたいと思わせるのか、また他の手か。どう舵を切るのか注目です。
これから資金決済業をやろうという会社が「我々は信用を創造する」って宣言するの、渉外の中の人はヒヤヒヤしてるんじゃないかと苦笑いしつつ電子マネーブームからは隔世の感があるな。当時は電子マネーが信用創造しないなら認めてやってもいいという空気
銀行がその役割を終えようとしている中、こうした個人の信用管理をするようなサービスはこれからもっとでてくるのではないでしょうか。情報量が勝負になるので、その勝負は先行者が圧倒的に有利になりますね。
決済は競合のスピードも増す中、どこまで素早く展開するか。また芝麻信用のような信用スコア化に向けて、それを判定するサービス拡充をどこまで広げられるか。この辺りが楽しみな部分です。
日本で規模は違えどアリババのようなことが出来るのはコマース+決済という意味で
・メルカリ
・LINE
・Yahoo
・楽天
あたりだと思うので、もちろんアリババの芝麻信用のような膨大なデータは保有していないにせよ、「まずはやってみる」ということが大事だと思うので、今後の展開に期待したいです。
お金が最初っから口座に入ってるのはデカイよね
社内だけでテストされている「Mercari X」。社外に公開の予定は今の所内容ですが、その中で、ブロックチェーンなど最新技術について確認されているようだ。メルペイとして何かのプロダクトが近い将来ローンチされそうだが、そのほかに関しても注視したい。