新着Pick
398Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
会社リリース(①)をみると、自動運転のCruiseに7.5億ドル出資、また事業資金が今後12年で20億ドルの計27.5億ドル=3000億円となっている。「事業資金」というのが、どういう形で、資金を出した対価として何を得られるのかはよく分からないが…

ホンダはGMと提携を深めていて、2016年から燃料電池(②)、今年は北米向けEV電池の共同開発(③)といった話が出ている。なので、これで電池+自動運転という組み合わせ。また配車アプリという点では、ホンダがGrabに2016年に出資、GMはLyftに出資している。

なお、ソフトバンクが6月にCruiseに出資(④)。自動運転の準備が来年整った段階で追加投入する資金併せて22.5億ドルを115億ドルのバリュエーションで投入し、持ち株比率は19.6%。今回のホンダのバリュエーションは146億ドル(ポストマネー)ということで、さらに上がっている。

https://www.honda.co.jp/news/2018/c181003.html
https://newspicks.com/news/1346553
https://newspicks.com/news/3084948
https://newspicks.com/news/3068019
ホンダはすでにWaymo (Google)と提携している。今回の提携におけるWaymoの立ち位置が気になります。
自動運転技術とシェアリングサービスなどは別物。提携の内容は各社それぞれです。
大手同士の連合
だが勝ち馬候補のwaymoにも沢山提携の動きはある
打倒waymoの図なのだろうか
国内メーカー単体の技術力では既に限界なので、アメリカやドイツのメーカーと組むのは妥当な選択肢だと思います。ただこれをキッカケにして業界再編が進む可能性がありますね。
あとで、阿蘓さんご作成の記事で、おさらいしておかないと…

自動運転と企業間提携 全8回
https://note.mu/masayaaso/n/nc6ea9a76b859
ホンダ・GMの今回の提携はライドシェア専用車についてで、グーグル系のウェイモとの自動運転分野での共同開発も継続するとのこと。中国企業とも自動運転向けAIで共同研究開発に乗り出しています。これまでの関係から、ホンダはGMとの相性がいいのでしょうが、自動運転がらみでは全方位外交で臨むのかもしれません。
フォードの動きが気になります
時価総額
4.12 兆円

業績

本田技研工業株式会社(ほんだぎけんこうぎょう、英称: Honda Motor Co., Ltd.)は、東京都港区に本社を置く日本の輸送機器及び機械工業メーカーであり、四輪車では、2015年度販売台数世界第7位、二輪車では、販売台数、売上規模とも世界首位で、船外機は販売台数世界第4位である。 ウィキペディア
時価総額
4.62 兆円

業績