新着Pick
457Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日本では「美味しんぼ」が相当これ広めてましたねー
この記事必読!!!
あとでまとめる!

【やっと追記】
まず、良記事!しかし、長い!

○(記事に書いていない)前提:「グルタミン酸ナトリウム (MSG)」を添加した食事が好きか嫌いか、は個人が決めればいいことです。
(コメント欄からは、皆さんの食に対する並々ならぬこだわりを感じますね。笑)
ただし、その好き嫌いの判断に、もし、「MSGは体に悪いらしいから」という「誤った情報」(とはっきり書いちゃいます)が混ざってしまっているならそれはもったいないこと。正しい情報に基づいて判断しようぜ、というお話。

○MSGの是非に関する論点:
①そもそもグルタミン酸はありふれている
②MSGが体に悪い、という主張に関してはすでに公に各種機関から否定されている
(③背景にはレイシズムも絡む?(これは個人的には僕はそんなに興味ない。検証しようがないし。))

○筆者の松永さんが(たぶん)一番言いたいこと:
それっぽい健康情報を鵜呑みにしないでファクトをチェックして!
(そのために、記事の末尾に色々リンク貼ってある)

○安全性は、天然>人工 と思っている人に試しに個人的に言ってみたいこと:
草むらで遊んでいて「天然」の植物のせいで肌がかぶれちゃったことありませんか?この事実だけでも「天然だから無条件に人工物より安全」って言えないと思うんですが、どうでしょう。(まあ、この例だと人工物が天然のものより安全かどうかには言及できていないけど)
大変勉強になりました。しかし都市伝説の多い商品ですね。それも"うま味"自体が自然本来の素材の持つ成分であり、この調味料を使うことが足りてないものを足すというイメージよりもすでに素材にあるものを増幅させる、というイメージにあるのかもしれませんね。例えば白身魚にレモンを振りかけて酸味を出すのと、スイカやイチゴに砂糖をかけて甘みを増す、というような違いでしょうか?ワインの補糖と同じようなものかな?何れにせよそこにフェイクの様なイメージを持たれてしまうのが都市伝説とあいまっているのかもしれませんね。
味の素(MSG, MonosSodium Glutamate)にまつわる過去の経緯が全部詰まったような記事ですね。

MSGについては、人工的に作ったもの=自然界に無い物=害に違いない、というイメージが先行してる印象です。構造を知ってると特に怖さを感じません。そもそもグルタミン酸はタンパク質を構成する成分の一種なので、成分それ自体は自然界に多く存在し、我々が口にする多くのものにも含まれています。
(旨味として感じられるにはグルタミン酸が遊離するくらい多く含まれている必要がありますが。)
過剰に摂取すれば弊害があるのは何でも一緒。未知の危険性を疑う姿勢は大事ですが、それならきちんと科学の手法で説明しないと、有益な情報になりません。

むしろ、味の素パッパは風情がない、とか、きちんと出汁は昆布から丁寧にとるのが料理の醍醐味である、とか、味の素だけで調味すると単調な味わいになるので多用は良くない、という意見ならばまだ同意できなくもないです。

昔、僕の今は亡き祖母がよく焼き飯を作ってくれてそれがすごく美味しくて、知恵袋的なレシピかと思ったら余裕で味の素でした。ばあちゃんは効率重視でした。
よく醤油にハイミー入れた調味料作るよ。あと、それを味噌に混ぜてきゅうりやトマトとか食べたり😌
【雑記】良記事。以前毒性研究をしている方から、「天然物は安全で、人工物は危険という思い込みがあるけど、天然物の場合はその化学的な成分がわかっていない限りは、「わかっていない」分だけ安全とは言えない」という話をされたことがある。「天然物」の方が「美味しい」と断言できる人は、ぜひ「人工物」とブラインドで食べ比べてみるとよい。
UMAMIは自然に摂取できる方がいい気がする。
味の素株式会社(あじのもと、英語: Ajinomoto Co., Inc.)は、日本の食品企業。「味の素」は、同社が製造販売するL-グルタミン酸ナトリウムを主成分とするうま味調味料で、同社の登録商標(登録番号第34220号他)。 ウィキペディア
時価総額
1.02 兆円

業績