新着Pick
562Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
かみさんとボクはエンディングの好みが違うので、こういうサービスはありがたいかも!
ボクはハッピーエンド派、かみさんはバッドエンド派。
同じ映画を見ても、最後に持つ感想が全然違ってきます。
そのうち昔のゲームブックみたいなものもできるかもしれませんね。重要な分かれ道では選択肢を視聴者が選べるような。
ドラマの結末が選べる機能については昨年春に子供向け番組に導入すると報じられていました。その後子供達の間でとても人気になったようです。
https://newspicks.com/news/2120980

そして本件。大人向けの番組でも年内に発信されるとのこと。
ドラマというよりはゲーム感覚に近いのですかね。自分がこうしたいと願う方向に持っていけるという点において。
個人的にはワクワク感が欠けてしまうのでは?と尚懐疑的ではありますが、楽しみ方がこれまでのドラマとは異なるのかも知れないなとも思いました。
"エミー賞を受賞したSFドラマ「ブラック・ミラー」は次のシーズンの一部で視聴者がストーリー展開を選べるようになるという。ブラック・ミラーのシーズン5は12月公開の予定。"
これが本当のオンデマンド配信ですね。ショボい結末には意地でもしないでしょうからこれは楽しみ。
これはいい。

シルバーウィークで一気観した「バジリスク」は、あれはあれで素晴らしいエンディングでしたが、アナザーエンディングがあれば観てみたい。

オチを知ってても楽しめる物語も沢山あると思うので。
「ブラックミラー」はSNSによる信用スコアが浸透した社会や、VRによるユートピアな街での生活といった今のテクノロジーのその先を描いた作品で、大好きです。

その中で、今回のような「結末を選択できる」という取り組みは、「ときめきメモリアル」や「かまいたちの夜」「428 〜封鎖された渋谷で〜」といったマルチエンディングゲームを思い出します。
 
また、今回の各国ごとの選択されたエンディングのデータをもとに、国別でのドラマのストーリー制作にも活かしてきたら面白そうですね。
これ、やりたかったやつ。おそらくいろんな人がこうした形を企画していたと思うけど、技術的にもクリエイティブも相当大変でだよね。先を越されたのは悔しいけど、まずやってみるNetflixに敬意。楽しみにしてます
どうやるのか、とても興味があります。

「ハッピーエンド」「悲惨な結末」などいくつかの選択肢を予め用意しておくのでしょうか?

いくらなんでも、視聴者個々人が選択できるとしたら…革命的過ぎます。
ネットフリックスは新しいメディアとしていろいろ挑戦してますね。話題を呼ぶのが巧みですね。もちろん視聴者が結末を選択できることで視聴者の楽しみ方は増えるでしょうね。ただ、作り手のこだわりや作品としての価値と少し離れてしまう気もします。
仮面ライダーの映画で以前,結末を2つ用意しておいて投票でどっちを上映するか決める,とやっていたのを思い出しました.
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E6%88%90%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%80%E3%83%BC%E5%AF%BE%E6%98%AD%E5%92%8C%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%80%E3%83%BC_%E4%BB%AE%E9%9D%A2%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%80%E3%83%BC%E5%A4%A7%E6%88%A6_feat.%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E6%88%A6%E9%9A%8A

テレビや映画と比べて,オンデマンドの動画配信サービスだと,何も投票してどちらかに決めなくても,どちらもパラレルで見られるようになるので,こういうのには向いていますよね.

新海誠監督の「秒速5センチメートル」を視聴後に「君の名は」を見たのですが,途中まで「秒速5センチメートル」と同じタイプのエンディングかなぁと思って見ていたところ,実際は違っていて,なるほど今回はこっちのパターンか,と思ったのを思い出しました.例えば,こういうサービスがあると,君の名は的秒速5センチメートルとか,秒速5センチメートル的君の名はとか,見られるかもなぁなどと.(監督がそう作りたいかどうかというのはありますが)
ネットフリックス(英語: Netflix, Inc.、ナスダック: NFLX)は、アメリカ合衆国のオンラインDVDレンタル及び映像ストリーミング配信事業会社。 ウィキペディア
時価総額
16.9 兆円

業績