新着Pick
157Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
サンクスポイントにご参加いただいた皆様、またそれだけでなくコメントやいいねしていただいている皆様、改めて有難う御座いました!

使っていただいて、皆様が喜んでいただいたり、また率直なフィードバックを頂けたこと、βテストを通じて改めてコメント欄やNewsPicksのコミュニティの強さ・厚さ・熱さを感じました。

Android版がないなかで「口頭でサンクス!」といったやり取りも生まれたり。一方でやはり直感的・シンプルにならないとなかなか日常に入っていけないなど、難しさも感じました。
頂いたフィードバック、是非今後活かして、コミュニティのさらなる盛り上がりや、それを支援・促進できるような機能につなげていければと思っています。
改めて皆様、有難う御座いました!
「もっともサンクスされたピッカー」にテクノロジー・金融・キャリアの3ジャンルで入っていました。皆さまどうもありがとうございますー。

(なお、上記の選出は、コメントの内容が評価されたからという単純な理由ではなく、私の場合は古くからNPに参加するピッカー(ID 10万番台)でコミュニティで認知されていたということと、フォロワー数が多くコメントが人目に付きやすいからというのが決定的だったと自覚しています)

—-
あと、サンクスポイントにブロックチェーンを使う必要はやはりないと思います

—-
最後に、関係者の皆さまお疲れ様でした!
政治経済部門と、その他部門でランク入りさせていただいたようですね。今回は事情があってイベントには参加できなかったのですが、できれば行きたかったです。

サンクスポイントシステムに対しては、これまで小野さんの挑戦に対するリスペクトと愛情を持ちつつも、辛辣なコメントを続けてきましたが、現在のニュースピックスという組織の下でこうしたものを実現することの難しさ、でもあったかなと思います。

コメントを続けるインセンティブとしてトークンを考えてしまうと、外発的動機のサイクルとなってしまうので、逆にやる気を削いでしまう問題があります。コミュニティといっても、必ずしも繋がりたいわけではないし。普通に「もっと読まれるべき」や「価値あるコメント」くらいが良かったかな。

こうしたエコシステムの設計は難しいですが、エキサイティングではあります。いつかこういう試みに関わってみたいものです。

関係者の皆様お疲れ様でした。
おおおお、特に気にもせず普通にやっていたのですが、なんと、何気に金融、政治・経済の二冠だったのですね。
特に金融でサンクスをいただいたのはちょっと意外でした。
最早誰も私が実は金融ジャンルのプロピッカーだったと思ってもいないといわれて久しいので、久々に思い出していただきありがたい限りです。
皆さま本当にありがとうございました。(御礼を込めて、最終日までに溜まりに溜まった1万7000サンクス for all members )
楽しく使わせていただき、イベントにも参加させていただきました。
杉浦CTOや小野さんを始め、中の人がみなさん本当に楽しそうにサンクスポイントの話をされているのが印象的で、応援したくなりますし何よりその様子を見ているだけでサンクス&ハッピーでした(*^^*)(*^^*)

サンクスポイントのお陰でNPの新しい楽しみ方を発見でき、色々な可能性を感じました。
今の形はクローズドに楽しむのには向いていますが、NPのコンテンツとしてのいいコメントを生み出すエンジンとしてはもうひと工夫だと思います。
わぁ、自分が「最もたくさんの方からサンクスされたピッカー、キャリア・教育部門」に入っているなんて!

個人的には終わってしまってちょっと残念ですが、また楽しい機能の実装を期待しています。お疲れ様でした。そして楽しい企画をありがとうございました。
運営の皆様、ご苦労様でした。
また、当方まさかのビジネスでランクイン、嬉しいですね。

この試みはlikeとの棲み分けが難しいなぁと常々思っておりました。が、コメントのモチベーション向上には効果あったように思います。

今後ともよろしくお願いします。
「最もサンクスをもらったピッカー」に。ありがとうございました。総じて楽しかったですし、継続しても良いように感じましたが、「毎日コメントしないとランク下げる」はストレスに感じる人もいるのでは・・?と思ったらやはりそう書いている人、いるようですね。次の試みも楽しみです。
先月末にサンクスポイントがなくなった途端、「おや、いいコメント読んだ時のこの気持ちのやり場は、どこ?」と戸惑ってしまうくらい、この3ヶ月間、どっぷり楽しめました。

サンクスは、贈ることに意味があるけど、集めることに意味を見出せないのは不思議なものです。

あと、僕はピッカーレベルが、苦手でした。「土日はコメントできないのに、連続コメント求められても!ピッカーレベル下がるからテンション下がるわ。」(って、いまは、日曜にコメントしてるけど)って思って、インセンティブの設計次第で自分の感情がいかに左右されるか、というのを、身をもって体験することができました。これは貴重な体験。

記事中、このβテストによる結果をレビューされているけど、裏ではもっと精緻なデータが取られている雰囲気を感じます。
本格導入がとても楽しみです!!
androiderなので蚊帳の外でしたが

「NewsPicksの全ユーザーさまに使っていただけるものをご用意しますので、楽しみに待っていていただけたらと思います。」
たのことで、楽しみにしています!!