新着Pick

テスラCEOと和解成立…マスク氏は会長辞任

読売新聞
【ニューヨーク=有光裕】米証券取引委員会(SEC)は29日、存在しなかった株式の上場廃止計画を公表し、投資家を欺いたとして、米電気自動車大手テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)を訴えた裁判で、和解が成立したと発表した。
589Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
【人事戦略デザイナーの視点】
企業の採用戦略では、ジョブマッチング方法が選択されるケースが多いが、実はこのやり方は機能しないケースが多い。本例もその一つ。

事業発展の4フェーズ、つまり創業、拡大、管理、死守というマーケット内での自社位置づけに対して、キーマンとなる人材のタイプが異なるから。

テスラの場合、マスク氏の能力の高さは誰もが認めるところではあるものの、彼は間違いなく創業、拡大期向けの人材であり、管理、死守フェーズでは能力を発揮しきれない。

多くの日本企業が、生き残りをかけた第二創業期でイノベーションを起こせないのも、トップ層が管理型人材で固められているからであり、課題の構図は同様。

共通しているのは、キー人材の適材適所方法論の欠如であり、これまでのタレントマネジメントの限界である。

ジョブスキルだけで人材を評価すると、おおきなしっぺ返しをくらう典型事例。知るべきはワークスキルであり、事業と個人、個人とチームの3方を検討しなければ、持続可能な組織は作れません。
CEOとしては残ることができ、取締役会会長が独立した別の誰かになるのをイーロンが受け入れたそうですね。

スティーブ・ジョブズの解任劇は、(ジョブズが連れてきた)ジョン・スカリーが社長で他のボードメンバーがジョブズ解任決議に乗ったことで起こった。アップルの仕事に直接関わる全ての役職を外され形だけの会長になり、本人が辞任した。

会長には誰が来るんでしょうね。会長の他、2名の社外取締役を新たに任命することも今回の和解内容でのんでいる。

その上でイーロンの対外コミュニケーションについて別途社外取締役からなる委員会を設置し監視することも。アメリカ風に言えば、それでもなおイーロンのコミュニケーションに問題があると投資家や世論に言われれば今度は自分が刺されるので厳格なプロセスを持ち込むのでしょう。

しかし影響力やその後のメディアの反応を考えれば当然なのでしょうが、改めて考えるとツイッターの個人の「つぶやき」が公式に規制当局のこのような裁きに認められるとは大変なことです。
わかりにくいので、WSJ(https://on.wsj.com/2OYHypS)をチェック。

・2000万ドル(約22億円)の罰金
・CEOとしては残る
・3年間会長職を離れる必要あり
・2人の新ボードメンバー加入
・新しい委員会の設置
・経営向けSNS利用ポリシー策定

あたりがざっとした概要です。
マスク氏・Teslaとしては、落としどころとしてはこれ以上ないもののように思う。

一方で、気になるのがSECがどうしてこれで和解したのか。
Teslaへのマスク氏の重要性に鑑みた株主への配慮は分かるような分からないような…
おまけに、当初の提訴はマスク氏に対してであって、Teslaに対してではなかった。でも今回の和解案は、マスク氏だけでなくTeslaも絡むもので、罰金もTeslaも支払う。ガバナンスに課題があるし、和解案自体はそれに鑑みると合理的なもの(会長の交代や、SNS発信の管理等)とは思うが、ストーリーとして一貫性を微妙に欠如している印象がある。

とはいえ、これはSECとの合意であって、DOJとはまだ。
また、今後ガバナンス面でTeslaに課題がでてきたときには一層目は厳しくなるだろう。

にしても、野村さんや山田さんのコメントで、海外のなかでも分かりやすい情報や原文も集まる。有難う御座います!
一度ごねた事でかえって、国民に広くカリスマ的な人気を誇る起業家には、政府も厳しい追及をしづらいと強烈に印象付けた。20億円以上の罰金もイーロン・マスクにとっては蚊ほども効かないし、何よりCEOとして活動できる事が最も重要。来週は株価も急反騰しそうで楽しみ
ほんと日本だったら、狂犬の地検特捜部がぐちゃぐちゃにする案件だよな。
ついに結論が出ましたね。イーロンを追い込んだ量産地獄の世界的独占スクープ、およびイーロンのマネジメントスタイルについては、改めて先週の特集記事をご覧ください。

【独占スクープ】テスラ、ギガ工場「量産地獄」の全真相
https://newspicks.com/news/3318440

略語禁止、時間ワープ…イーロン・マスクの「イカれた」経営術
https://newspicks.com/news/3318441
第一印象としては、イーロン・マスクなきテスラのダウンサイドを避けるためCEOとして留任の道を残しつつ、懸案だった取締役会の改革を同時に進めるというとても株主を意識したSECらしい着地だったと思いました。(司法省の動きは別途気になりますが。)
 FBとTSLA、どちらを応援したいかという投票をNP上でやってみてほしいです。
夢やビジョンが大きすぎて、世の中の仕組みからすると外れて見える人の悲劇。しかし、こういう人がいないと世界は変わらないので、イーロンなんらかの形で残っていただきたい。テスラの事業は素晴らしいので。しかしアメリカの動きは予想外に早いですね。
会長は辞任し罰金は払うものの、CEOとしては残れるとのことなので、訴追されたらテスラの取締役にも残れない、スペースXの上場もなくなる、と言われていた中では、マスク氏的には十分過ぎる落としどころでしょうし、SEC側が大幅譲歩したということ。ここまで譲歩するのは意外でしたが、アメリカっぽいと言えばアメリカっぽいのかもしれません
時価総額
84.1 兆円

業績

新着記事一覧
8月の白物家電、出荷額17%減 天候不順、緊急宣言の拡大で
共同通信
3Picks

ホンダ シビック 新型、生産開始米で初めてハッチバック組み立て
レスポンス
4Picks

日本ガイシ(5333)、「増配」を発表して、配当利回り 3.18%にアップ! 年間配当額は1年間で2倍に急増、 2022年3月期は前期比30円増の「1株あたり60円」に! - 配当【増配・減配】最新ニュース!
Diamond Online
2Picks

「ワクチン接種会場で血祭りが」 38歳男が警察署に“殺害予告”
FNNプライムオンライン
2Picks

gumi、『乃木坂的フラクタル』で乃木坂46結成10周年を記念した全長約150m、総枚数45枚の大型広告が乃木坂駅に登場
Social Game Info
2Picks

服にも装着できるアクティヴィティトラッカーは、「スマート衣類」の市場を開拓できるか
WIRED.jp
2Picks

真性スバオタが「買ったぞ」新型BRZ! 「ネガもあるけど」たった半月で3000km走ったベタ惚れリポート
WEB CARTOP
2Picks

【iOS15】ついにiPhoneにアプリ間ドラッグ&ドロップが来たぞー! やり方はこれを見て!
ギズモード・ジャパン
2Picks

インキュベイトファンドが既存投資先の成長支援を目的とする初のグロースステージ特化のGrowth Fundを設立、161億円規模
TechCrunch Japan
4Picks

ドコモ、「2年縛り」の契約プラン廃止
共同通信
3Picks