新着Pick
445Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
いきなりステーキの強みは、その「肉好きコミュニティ」にあると思います。

残念ながら自分自身は肉がキライなので一度も訪問したことがありませんが、仕事で、いきなりステーキさんのアプリを担当している企業さんと繋がりがあり、いきなりステーキさんと、肉マイレージについて知りました。

肉マイレージ、というユーモア溢れるランキングがアプリ内にあり、ニックネームと並列されて食した肉の重量が表示されるという至極シンプルなものでありながら、再来店のキッカケに充分なものだと感じます。

ランキング入りしているツワモノは「毎日食べてるのかよ!」ってツッコミたくなるほどの量を食されていています。

スマホゲームでも、人気のゲームは、やはり実力ランキングが出るのでハマるとランキング入りの為に頑張っちゃうぞ、的な方向に嫌味無く持っていけるのと似ている気がします。

この肉マイレージのアプリは、英語版でも作られています。
肉マイレージは、niku mileageと表現されています。笑
国籍が違っても、共通の「好き」に対するランキングって多分同様にウケているのでは?と想像いたします。
http://ikinaristeakusa.com/mileage.html
いきなり!ステーキは、米国産牛肉を使っているから、アメリカのお店の方がワンランク上の良いビーフを使っているんですよね。それでだいたい日本と同程度の価格帯にしているんですって。

ぜひ米国市場を攻略してほしいんですが、社名もわかりやすくいきなり!ステーキにした方がいいと思うんです。
WAGYUMAFIAもがんばろーっと
進出より時間が経過し、日本とは異なるスタイルで展開しているいきなり!ステーキ。
苦労の末、アメリカでも支持されている様子が伝えられていました。
https://newspicks.com/news/3227203
https://newspicks.com/news/3287863

日本国内では11月に秋田県に初進出することで全国での出店が叶います。
https://newspicks.com/news/3315928
アメリカでも展開していたんですね。知りませんでした。肉食需要は米国の方がはるかに大きいと思いますので、潜在市場は大きいですね。
いきなりステーキもですが、ペッパーランチの方が東南アジアはじめ店舗数は多いはずなのでこちらもかたそうなイメージ。Good luck!
【経営】10年以上前の大阪心斎橋のペッパーランチでの事件後にブランドイメージが低下した感があるけど、「いきなり!ステーキ」で「ペッパーランチ」の負のブランドイメージを隠し、ステーキに特化することで客単価を引き上げることに見事に成功したと思う。個人的にはわざわざいきなりステーキに行くよりも、肉を買ってきて家で焼いた方が十分満足度は高いと思っている。
なるほど。
別にいきなり!ステーキのポイントは、立ち食いではなくて、ふらりとひとりでも気軽に食べれるところなんだから、アメリカで立ち食いが受け入れられないのだったら、柔軟に変えれば良い。
日本国内では成功している「いきなりステーキ」ですけど、展開するペッパーフードサービスがアメリカのナスダックに上場したとのことです。ステーキの本場とも言えるアメリカで展開して成功できるのでしょうか? まぁ、成功してアメリカの労働者をたくさん雇用してくれれば、トランプタワーにも出店してもらって、安倍首相が訪米して日米首脳会談を行う時の店に使ってもらい、安倍首相に自慢してもらいましょう。
そういえば最近ナスダックに上場する日本企業の話題がなかったです。
米国は肉をこよなく愛する国ですから、戦略として筋が通っていますね、頑張って欲しいなぁ!
来月久しぶりにニューヨークに行けるので行ってみようと思います。
世界的に特に米国では、和牛がブランドになっていますので、追い風です、頑張れ!
株式会社ペッパーフードサービスは、同社が経営するステーキを中心としたレストランチェーンであるペッパーランチをはじめとした外食産業企業で、東京都墨田区に本社を構える。 ウィキペディア
時価総額
85.4 億円

業績