新着Pick
284Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
和解拒否はマスクの立場からはある意味で当然かもしれません。
SECは市場の番人として、本件はやや懲罰的な、厳しめの対応をしている面は否めません。もちろんSECとしてはそれが正しい対応ではありますが。
マスクは、サウジとの合意は口頭ではあったが交わされた、よって間違った事を言っていない、と争う構えとの事。
今後は司法の場で争う事になりますが、そこで罰金程度で済むのかどうか。

またその間にボードが機能してマスクを解任するのかどうか。各所がすぐれて法的専門的な議論をしていると思いますが、本質的には、仮にマスクが続投するならば、事の発端である株式非上場化をいずれにせよ敢行しないと持たないだろうとは思います。
よほど自信のある弁護士が入ったんですかね。

岩田さまのコメントに乗りますが、コレによる株価下落(イーロンプレミアムが無くなる)によりある意味適正な株価となり、買収に手を挙げるトコが出てきて、結果的に名実とも非公開にできるかも知れません。
そして、イーロンは解任されスペースXに専念、と。

もちろん多くの流血は伴なうでしょうけど、あの何も進んでないのに非公開化するなんてふざけたツイートをした時点から、そのような絵を描いていたのかも、なんてのは考え過ぎですかね。
マスク解任→テスラ業績悪化→マスク復帰→V字回復

アップルのスティーブ・ジョブズと全く同じストーリーになりそうで今から楽しみです
日本だったら東京地検特捜部がいきなりやってくる案件だな笑
ひねくれた見方だけど、彼がテスラをやめてSpaceXに集中してくれれば宇宙業界にはプラスかも、、、笑
経営から逃げるのだったら和解を拒否しない。これからの時代ゼロイチで新しいイノベーションを起こせる人の価値は何にも変えられない。非上場化させればSECは何も言えない。日本が国策としてイーロンを取りにいくべき!革新機構と銀行の協調融資で450億ドルくらいならいける。その上で名古屋にテスラの本社を移して、EVと自動走行車特区にして次世代モビリティでも勝ち抜くくらいの絵を描いても良い。千載一遇のチャンス!これからの国家の競争力はゼロイチが出来る優れた起業家!

イーロンはアメリカ生まれじゃないから、そこまで国家への執着もないだろうし、俺が中国のトップなら絶対に取りにいく。その前に手を打つくらいの大胆さがないと日本は変わらない

SECとの和解を土壇場で拒否した。和解の条件だった罰金の支払や2年間の経営職放棄を断ったという。
和解をすれば2年間の経営職放棄、提訴は経営に関与しないことを要求。経営面で考えたときは、常に大変ではあろうが、今の2年間が特に大変かもしれない。2年間の経営職放棄で合意するのと、提訴されている間は経営を続けること(すくなくともその間は放棄をしなくてよい)、どちらが良いのかは分からない。ただ、資金繰りも問題になる中で提訴されている間の資金調達は厳しくなる。

完全な妄想ではあるが、Volvoを買収し、最近ではDaimlerの筆頭株主に躍り出たGeelyあたりが興味をもつのではないだろうか?一方で、EV化・プレミアムブランド化を進めたいほかの企業も出てきそうだし、電機系メーカーも出てきたらどうなるだろうか?
イーロン・マスクは「和解の条件だった罰金の支払や2年間の経営職放棄を断った」とのこと。SECに対抗する姿勢を示したことになります。
「今回の民事提訴により、マスク氏は(一時的であれ永続的であれ)テスラを離れる可能性がある」と指摘するアナリストも。
窮地に立たされていると感じます。
SECって怖いんだよね。日本の証券取引等監視委員会とは厳しさが全く違う。
テスラはチャプター11かな。
それにしてもなんというミスをしてしまったのか。ここは何としてでも、どんな妥協をしてでもテスラに残るべきだと考えます。スティーブ・ジョブズの人生になぞらえれば、マスク氏はちょうどiTunesに取り掛かり始めたか、iPodの発売に乗り出したかぐらいの段階だと思います。iPhoneもiPadもまだ創れていません。電気自動車とロケットで世界を変える挑戦をまだ見ていたいです。
Premiumを無料で体験
登録・ログイン