新着Pick
216Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日本ではTIKTOKが有名ですが、バイトダンスには今日頭条というニュースアプリがあります。ユーザーの平均利用時間がウィーチャットに次ぐ第2位。時間の奪い合いが続くスマホ・エコノミーにおいて、テンセントは圧倒的な地位を築いてきましたが、唯一挑戦できそうなポジションにつけているのがバイトダンスです。

その背景にあるのはAI技術。ニュースアプリとショート動画というと事業分野がバラバラすぎるように思いますが、ニュースアプリでは個人にあわせたリコメンド、ショート動画では画像認識を生かした特殊効果でAIを活用しています。今、中国でも注目度の高い企業です。
これでバイトダンスは本格的にアリババ、テンセントと戦える会社になりましたね。

しかしビジョンファンドは本当に世界のベストなスタートアップに投資ができている。すごいの一言。
テンセントにもアリババにも出資を受けない珍しい第三極という立ち位置だったバイトダンスだが、ソフトバンクはそのアリババとバイトダンスに出資をするというすごい立ち位置。

下記記事も合わせてご覧ください!
https://newspicks.com/news/3286531/body/
ByteDanceを始めとした中国のメガベンチャーは国内需要だけでは物足らなく、世界を目指している。ソフトバンクからの出資が実現されたら、さらにグローバル進出が加速される。

それにしても、中国は国内需要だけでも馬鹿でかいのに、海外企業の参入は難しい。国内で得た資金を元にグローバルに出るという、少しアンフェアと言われても仕方ない状況ではないか。トランプは関税なんかより、そこを攻めろよと言いたい。
バイトダンスは中国ではそれほど有名ではないが、
今日頭条(今日のトップニュース)なら知らない人はいない。
バイトダンスでニュースを接する人はかなり多い。
毎日出している記事の数も並大抵ではない。

中国では成功しようとすれば
プラットホームを作り、スマホと関連して多くの人に使ってもらう。
さらに何らかの形で金融と関係を持つ。

バイトダンスは金融を持っていないが、
こんなたくさんの投資をもらってどんな形で金融に入っていくか、
今のところわからないが、出ていくと思う。
バイトダンスのビジネスモデルが秀逸で、技術力も高いことは間違いない。

しかし中国の新興企業は大きくはなるが、手元資金が巨大化すると本来ビジネスと離れた投資行為に走りやすい。

バイトダンスは、ニュースメディアも持っており多様な展開が可能なのだから、コアビジネスを外さずに現在のビジネスモデルをレベルアップしていくことに注力して欲しい。
おー、ByteDance。でも15億ドルの投資だと750億ドルバリュエーションで2%と、ソフトバンクの投資ケースの持ち分としてはかなり少ない印象。
General Atlanticは、Toutiaoの2017年8月に20億ドル投資している。またほかにSlackやAnt Financialがポートフォリオにある。過去にはFacebookやAlibaba、reren.comなどに投資してきた。
https://www.generalatlantic.com/portfolio/?type=current
ソフトバンクはToutiaoやTikTokを運営するバイトダンスに15億ドルの出資予定。元々のバリューが750億ドルだから持分は最大でも2%。テンセントでも4000億ドルの中、このバリューで投資か。百度と同じバリュー。どういう意図だろう??
Toutiaoのところか!ダウンロードして楽しんでます中国のぶっとんだ風景を。こちらは既にAIスタートアップの世界一の評価が付いている、たしかに動画コンテンツが豊富だったがグループサービスだったのか!さすがにバブリーだと思わないでもないが、、いや、もう中国のGoogle(広告ビジネス)はここ押しでくるのではないだろうか。
そんな予感があれば、もうレイトでも多額の投資をぶち込んで、さらに爆発するのを待ちたいですよね。
Tik Tokを運営する中国のバイトダンスにソフトバンクが大型投資を計画しているという。
ソフトバンクグループ株式会社(英文社名: SoftBank Group Corp.)は、日本の携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連会社等を傘下に置く持株会社。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
10.9 兆円

業績

業績